*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北の国から
TSUTAYAが先週末旧作1本100円だったので(地元ではずっと50円なんだけど)、無性に観たくなった『北の国から』をSPドラマから全て借りて、'83冬から'84夏、初恋、帰郷、巣立ち、秘密、時代、遺言まで一気に観た。全編通してどれだけ泣いたことか。身近にある、どちらかといえばお約束的なエピソードも、北国の厳しい環境下では特別になり、何より人物の歴史をずっと追って観ているから、感情移入の度合いが半端ない。
思えば、倉本聰の脚本『昨日、悲別で』がきっかけで、脚本家を目指したような気がする。一時は「富良野塾」に入塾することも本気で考えたが、熾烈な環境のもと、自給自足の生活を続けながら、演技や脚本の勉強を続ける根性があるとは思えず踏み出せなかった。
「人間」を描くドラマが最近本当に少なくなった昨今。書き手がまず深みのある人間にならなければと肝に銘じる。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。