*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
河童のクゥと夏休み
レビューの評価が非常に高く、気になっていた原恵一監督のアニメ『河童のクゥと夏休み』を観た。原監督といえば『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』が有名。あれは確かに名作だった。けど、本作に関して言えば、期待が大き過ぎたというのもあるだろうけど、レビューの評価ほど感動は得られず。
メッセージ性は確かに大事だと思う。でも本作ではちょっと露骨過ぎる気がする。人間は確かに強欲で愚かな生き物かもしれないけど、これではちょっと救いがない。あるように観ることもできなくはないけど、創り手の本意は違うんじゃないだろうかと疑ってしまう。
それにしても、実際にこの映画と同じようなことがあったとき、倫理やら道徳について全うなことを述べているレビュアーのうち何人が、その正義感を貫くことができるだろう。とか考えてしまうのは病んでいるのだろうか。

伊坂幸太郎の『バイバイブラックバード』も読了。相変わらず軽妙な筆致で、スラスラと面白く読める。登場する大女は、誰が読んでも絶対マツコデラックスを想像するはず。あの人の存在が、この物語がよりリアルにしてくれる。創作のヒントになったという、太宰治の未完の絶筆作『グッド・バイ』も読んでみたくなった。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。