*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『マイレージ、マイライフ』&『時をかける少女』
昨日、ジムでトレーニングを終えた後、駐車場へ向かいつつ携帯をチェックすると、見知らぬ番号から着信と留守電が入っていた。不審に思いながらメッセージを聴くと、思わぬ朗報が。コンビニでメモ帳を買って、先方に電話をかけ直し、その真偽と詳細を確かめる。興奮を抑えつつ、事故らないように気をつけて帰宅。この詳細は、後日またお知らせします。

今日は映画を2本ハシゴ。両方とも3月公開の作品なのだが、先週ようやく鑑賞できる近くの劇場に来てくれた。
milagemylife.jpg
1本目は、ジョージ・クルーニー主演の『マイレージ、マイライフ』。ジェイソン・ライトマンは、06年の処女作『サンキュー・スモーキング』以来気になっている監督。今作品も、監督の持ち味を存分に活かしたテンポのいいヒューマン・ドラマに仕上がっていた。

「リストラもの」といえば、NHKドラマ『君たちに明日はない』が印象深いが、この作品は、リストラされた側の人間についてほとんど描いていない。航空会社のマイレージを1000万マイル貯めることを人生の目標に掲げ、ドライでスタイリッシュに生きる中年男性。定住を嫌い、スーツケース1つで身軽に世界中を飛び回り、人間関係も割り切って後腐れがない。

しかし、二人の女性との出逢いが、彼を少しずつ変えていく。彼が無駄だとか面倒だと思って切り捨ててきたものにこそ、幸せは潜んでおり、得意としていた人付き合いも、その関係性が実は非常に希薄だったことに気付かされるのだ。

背負ったバックパックの中身が空っぽなのは、実は全くクールじゃないし、逆にとても寂しいことだ。ズッシリ重くても、リュックいっぱいに大切なものを背負い込んで、それでも草臥れず爽やかな笑顔を見せられる男の方が、最高にカッコいい。
tokikake2010.jpg
2本目は、谷口正晃監督の『時をかける少女』。言わずと知れた筒井康隆原作のSF短編小説。アニメも含めて、もう何度目の映像化なんだろう。今回は、アニメ版の主人公の声をやった仲里依紗が主演。ということで興味をひかれて観に行ったのだが、まさに、仲里依紗に尽きる映画。内容的には矛盾も多く、新たな視点というのも非常に微妙。それでもクライマックスには涙腺が緩んだけれども、それも一重に仲里依紗によるもの。正直、アニメ版の方が断然面白い。物語自体嫌いじゃないけど、レビューの評価がどうしてあそこまで高いのかは疑問。

それにしても、地方の映画館は大丈夫なのか。『マイレージ、マイライフ』は貸切。『時をかける少女』は客が他にたった一人。もっとマイナーな作品ならまだしも、地元公開直後にこの二本で客二人ってどうよ。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。