*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
treasure
100524_3.jpg
午前中、永福町近辺のファミレスで友人Uと待ち合わせ。数年前の舞台で共演した彼女とは、目指すゴールが非常に近い。同じ夢を持った人間とは、世間話など時間の浪費に過ぎないのかもしれない。こういう人に会ってしまうと、会ってしまった途端に、自分がひた隠しにしていたそれが、殻を突き破って目の前に現れる。動揺しつつも、見えてないふりをして会話を続けるが、彼女にはお見通しだったかもしれない。
一昨年の冬、共に熱く夢を語らった直後、時期を同じくして二人とも父を失った。悲しみを乗り越えて、既に再び走り始めた彼女には今、強力なパワー源がある。それは、歯を食いしばって前に進んだからこそ、手にしたものに違いない。俯いて立ち止っていては、失うばかり。得られる物など、何もない。当たり前のことだ。

午後は、日舞の先生宅に急遽お邪魔。傘寿を過ぎても抜群の記憶力と、素軽い身のこなしに舌を巻く。その漲る活力の元は、同門の後輩たちが本気で踊りに取り組み始めたことだと思う。門下生の数が一気に増えたあの頃も賑やかで楽しかったが、真剣に教えを請う生徒たちと向き合う今が、先生にとっては最高に幸せなのだろう。きらきらと輝く瞳で、秋に控えた発表会のことを楽しそうに話す先生。自分もいつか、先生がお元気なうちに、ここに戻って来られるようになればいい。そのときは、名前を取るつもりで頑張ろう。

夜は、仕事終わりの友人Kと大崎で待ち合わせ、旗の台の「ほんまもん Jeans」という和風居酒屋へ。いつもオリンピックスパンで再会する彼女と、互いに抱える打破すべき現状を、次回までに解決することを誓って別れる。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。