*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
charm
日付が今日に変わる頃、東京へ出発。愛車miniで2度目の上京。先月同様、今回も友人の結婚式がその主な理由。今度は復路もちゃんとこの車で帰って来られますように。

大阪までは、高校の同級生の妹という不思議な関係の連れがいた。たった一つの話題で、あっという間に5時間。夜明け頃に彼女と別れ、眩しい朝の陽射しに向かって再び走り始める。

ナンバープレートも変えたし、お祓いもしてもらったけど、前回はあまりにいろいろあり過ぎたので、今回は父も一緒に来てもらうことに。首にかけたロケットには、父の遺灰が入っている。その効果なのか、と思うようなことが早速あった。
100522_4.jpg
仮眠を摂るべく立ち寄った富士川SA。少しだけ眠った後、車内でたこ焼きを食べながらラジオを聴いていると、渋滞情報が流れた。どうやら少し先で、数台の車を巻き込んだ追突事故が発生し、10キロ近く渋滞しているらしい。驚いたのは、その事故の発生時刻。このSAに入ってなければ、ちょうどそのくらいの時間に、現場近くを走っていたはずだったから。思わずロケットを握り締めて、「ありがとう」と呟いたのでした。
100522_5.jpg
そんなことがありながらも、午後2時頃に東名川崎ICに無事到着。約14時間のロングドライブ。その疲れを癒すべく、まずは「丘の湯」へ。でもその前に、13年住んだ街を少し歩いてみることに。懐かしいなぁと思ったのは一瞬、あっという間に時間が戻る。何の違和感もなく、駅前から細い路地を抜け、あの部屋の扉の前に立つ。でもその扉は、何故か水色に塗られ、窓からは見知らぬ誰かの生活空間が垣間見えた。時間は戻ってなんかいない。先に進むんだろ、と優しく肩を叩かれたような気がした。
100522_1.jpg
稲城ICから首都高であっという間にtell家へ。本当は、預かってもらっていたスーツ一式を受け取るだけのつもりだったが、厚意に甘えて今夜は泊めてもらうことに。夕飯は家のそばの蕎麦屋へ。帰宅後、PCを借りて明日のスピーチの原稿書き。仕上がりをtellにチェックしてもらい、夜更かしなann姫と楽しい夜を過ごす。
100522_6.jpg
Secret
(非公開コメント受付中)

to tell
気味じゃなくて、めっちゃ内股だよね笑

しかも手までオネエっぽいし。
No title
あら。僕のせくしぃな御御脚が。しかも内股気味。

失礼!
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。