*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜前線に乗っかって
心臓の病気で入院した叔母の見舞いに行ってきた。検査を終え、あとはオペを待つだけの叔母は元気そうだった。急性にも関わらず、月一で行っている身体検査の中で疑いが持たれ、大事に至る前の段階で処置ができるのは不幸中の幸い。手術も難しいものではないらしいし、成功すれば完治するらしい。

叔母が入院している病院は、父が亡くなった病院と同じ。保険絡みで、必要な書類を入手するために来院して以来か。あれからもう1年以上経つというのに、つい先日まで毎日通っていたような錯覚に陥る。叔母は、治る病気でよかった。病院を去るとき、荷物だけまとめて、本人が一緒じゃないなんて辛すぎる。
100311_1.jpg
病院へ向かう川沿いの土手に、早くも開花した桜の樹が。月末にかけて、一気に桜前線は北上していくのだろう。前線と一緒に、上京できたらいいのに。
100311_2.jpg
どうしたって今日は父のことを強く思い出してしまい、散骨した皿が嶺の麓まで行ってみようかと車を走らせたが、林道に入る手前で雪に阻まれた。市街地では桜が咲いているというのに、山間部ではこの有様。寒さに強い樹だということだけど、ライラックは無事だろうか。
100311_3.jpg
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。