*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一瞬
朝方まで、立て続けに映画を3本。全て一度は鑑賞済みだが、どれも好きな作品ばかり。新海誠監督『秒速5センチメートル』、ミシェル・ゴンドリー監督『エターナル・サンシャイン』、そしてニック・カサヴェテス監督『きみに読む物語』。創作の手掛かりに、というとジャンルはズバリ。

『秒速5センチメートル』
新海監督の描く世界や台詞が、自分の趣味趣向と非常に近いことを改めて思う。
恋をした二人の間に流れる時間の速さの違い。そばにいて、並んで歩いていても、歩調を合わせるのは難しい。だからこそ、手を繋いで歩く。なのに、離れた場所で、心のスピードをピタリと寄り添い合わせて付き合うことは…。

『エターナル・サンシャイン』
何故か、こういう時期に観たくなってしまう映画。
公開時の触れ込みに使われていた2つの宣伝文句が、今の心境にピタリとハマるからだろうか。

『きみに読む物語』
予定調和ともいえる先が読める展開だが、観るたびに胸を打つ切ない物語。
幸せを味わうのは、人生の中でほんの一瞬。でもその一瞬のためにかける労力や情熱にこそ価値がある。

眠い目を擦りながらジムへ行き、身体から叩き起こす。
午後、待ち合わせて伊予にある「もにこど2」という一軒家カフェでランチ。
100221_1.jpg
小高い丘に立ち、明るい陽射しが差しこむ大きな窓からは瀬戸内海が一望できる。和でまとめたインテリアの趣味もよく、肝心な料理は見た目に豪華、味も良好。店長と思われる渋いオジサンの接客も、落ち着いていて好印象。東京からIターンらしい。辺鄙な場所にも関わらず、客足が途絶えない人気がよく分かる。
100221_2.jpg

天気もいいし、折角なので56号を南下して海沿いをドライブ。
双海シーサイド公園を通り過ぎた「閏住(うるすみ)」という地名のあたり。海岸線と並行して走る線路沿いに、黄色い菜の花が一斉に咲き誇っていた。
100221_3.jpg
多くの人が車を停め、携帯やらデジカメやらで写真を撮りまくっていた。もちろん、自分たちも。写真じゃ伝わり切らないけど、これが結構すごい迫力なのだ。
100221_4.jpg

この辺りの海岸は、日本でも有数の、海に沈む夕陽が綺麗に見える場所。
海岸沿いのカフェでお喋りをし、海が赤紫色に暮れなずむ頃に店を出る。目の前には、真っ赤な太陽。
あっという間に沈んでしまったけど、言葉を失うほど大きく、美しい夕陽だった。
あんまり美し過ぎて、とてもとても切なくなった。
100221_5.jpg

Secret
(非公開コメント受付中)

to 天然保湿
この日も、双海海岸からの夕陽は最高に美しかった。
ここから見る夕陽には、思い出がたくさん詰まってます。
No title
青い海や空と黄色のコントラストがきれいそうですね。長浜は正月に行きました。寒すぎて夕日どころではなかったですが魚屋さんが浜焼きをしていてカキとホタテを食べました。
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。