*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
will be back
100211.jpg
珍しく朝方まで頑張って起きていたtellは、朝方ann姫に何度呼ばれてもなかなか起きられなかった。でも頑張って起きて、Sさんの作ってくれたハヤシライスをみんなで食べる。名残惜しくて仕方がなかったけど、本当は今日一日くらいずっと一緒にいたかったけど、東京滞在時間は刻一刻と短くなっていく。

ご両親に御挨拶をした後、tellに駅まで車で送ってもらい、Sさんとann姫にさよならと手を振る。次ann姫に会えるのはいつだろう。今度は、「ryuuくん、会いたかったよ」って思ってもらえるだろうか。

青山に着くと霧雨が。念のために傘を買って、美容院へ向かう。帰郷後半年以上過ぎたのに、松山で髪を切ったことは一度もない。もともとこれくらいのペースだったし、そのうち東京に戻るんだし、頑張って探さなくてもいいかな…。

飛行機の時間を気にしながら、最後にもう一人だけ。高校からの親友KYOと高円寺で合流。待ち合わせ場所が雀荘ってところが彼らしくっていい。とはいえ面子に入れてもらってゆっくりとってわけにもいかないので、小一時間ほど彼の身体をお借りして、近場のカフェで話す。5月に挙式、8月に奥さんが出産を控えている彼の幸せを、その時、すぐ近くで祝福できるようになっていればいい。上京直後は、常に彼が近くにいたけれど、どれだけ離れてもその存在は頼りがいがあり、いつも守られている気になる。この先、少しずつでもその借りを返せていけるといいのだけど。

18時過ぎ、タクシーと電車を乗り継いで、羽田空港に少し余裕を持って到着。小腹が減ったので、停機中の飛行機を見ながらカツカレーを食べる。

あっという間の6泊7日。東京がこんなに楽しいなんて。まだまだ行きたい場所は山ほどあったし、会いたい人もたくさんいたけど、本当に充実した、中身の濃い1週間だった。自分にとって東京がどういう場所か、自分にはどれほど心強い味方がたくさんいるかを思い知った。それもこれも全て、大切な大切な友人たちのおかげ。かけがえのない財産だ。本当に、ありがとう。

今回の旅で、決意はいよいよ強固なものとなった。今どうしてもクリアしなければならない課題と、今簡単には片付かない課題がある。全ての課題を完璧に解決した上で行動するには時間がかかり過ぎるし、時間をかけたからといってクリアできる保証はない。ただの言い訳にはならないように、自分なりに納得のいく折り合いのつけ方で、一日も早くこの街に戻って来られるように、明日から頑張ろう。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。