*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心の旅
チェックアウトタイムギリギリの12時にホテルを出発。料金は三流、部屋は二流、でもサービスは一流。高層階の派手な部屋で、高いだけでさして美味しくもない高級料理を出すホテルより、やはりホテルは接客が第一。京都ブライトン、非常に快適なホテルだった。

昼食は、親切なベルの女性に教えてもらった「九里九馬」へ。目立たない門構え。ガイドブックには載らなそうな、地元層相手に商売している感じ。味は…美味しかったと思うのだけど、実はよく覚えていない。何故なら、すぐ隣の席に座った人が、あの「スクールウォーズ」で山下真司が演じた泣き虫先生こと、山口良治監督だったからだ。彼は、モデルとなった伏見工高で、今も総監督をなさっている。スクールウォーズに感動し、山口先生に憧れて、志望校のランクを落としてまで高校ラグビーを始めた人間にとっては、彼は神のような存在なのだ。料理の味も分からぬまま、彼が食事を終えるのを待ち、店を出たところで「山口先生!」と声をかけ、手帳にサインをしてもらった。不躾なお願いにも関わらず、彼はわざわざ店に戻って筆ペンを借り、達筆な字であの言葉を書いてくれた。そして、ご丁寧に名刺まで戴いた上、二回りほども大きな手で握手もしてくださった。感極まり、「ありがとうございます」と言う声が震えた。

感動も冷めやらぬままにタクシーに乗り込み、今回の旅のメイン目的地「竜安寺」へ。竜安寺も世界文化遺産に指定されており、有名な方丈石庭の枯山水は確かに見事だった。しかし、屋根の全面葺き替え工事中だったので、臨時に突きだした縁側から観るその景色は、雰囲気も台無しな感じで…。静寂の中、風渡る音を聞きながら、謎を秘めた十五の石について、ゆっくりと想いを馳せたかったのだけれど。
091229_2.jpg

竜安寺を後にして、江ノ電と姉妹提携している「嵐電」に乗って嵐山へ。
嵐電の車両のレトロな風貌。車内も木目調でお洒落。
091229_5.jpg

嵐山に着いたら、まずは喫茶で甘味を。ということで、天竜寺門前にある「」で「わらびもちパフェ」を。竹の容器の底までぎっしり入ってて、ボリュームたっぷり。
091229_6.jpg

腹ごなしに、車屋が行き交う道を、土産物屋を冷やかしながら歩く。さらに「野宮神社」へと続く「竹林の小経」を行く。観光地じゃなくて、こんな小経が身近にあったら素敵だなぁ。こんな場所を、風に揺れる笹の音を聞きながら、心静かに散歩できたら最高だろう。
091229_8.jpg

そして、ここまで来たらもちろん「渡月橋」も渡るだけは渡っておかねば。欄干は木造だが、橋脚や橋桁はコンクリート。でも周囲の景色も近代化された建物などあって、趣深さみたいなものはさほど感じられず。
091229_10.jpg

この二日間好天に恵まれ、日中はさほど感じなかったが、やはり夕方になると盆地ゆえに京都はぐんと冷え込む。寒さに耐えかねて、窓から渡月橋を見渡せる洒落たカフェ『cafe de Salan』へ。
091229_11.jpg

美味しそうな京野菜の漬物と、温泉用にガーゼタオルを母の土産に買って帰る。
あっという間の一泊二日。名所を巡る観光旅行というよりは、歴史ある街で、自分と向き合う旅だった。
心を鎮め、高揚させ、時に無にして、時に解放させる。そうやって思い知るのは、常に自分の弱さばかりだけど、あれもこれも、それを克服するための試練だったのだと、乗り越えてかなきゃいけないんだと、ほんのちょっと思えただけでも価値ある旅だった。

19時過ぎに京都を出発し、日付が変わる頃に松山へ。
今夜は、芝居を始めるきっかけになった劇団の仲間たちが集まっていたのだが、その残党たち(といってもむさ苦しい野郎二人だけだけど)がまだ飲んでいるというので、駅からタクシーを拾って某ホテルまで。ホテルのロビーで何の実りもない馬鹿話を小一時間ほど繰り広げた後、寒空の下を1時間ほどかけて歩いて家に帰る。

2009年もあと二日。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。