*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ですがのお願いですが
今年は、過去の誕生日をBLOG(その前身となったものも含め)で振り返るというヒマな作業をやってみたので、ならばX'masはどうだったのか、無意味な作業であることは充分承知の上で、とくに興味があったわけでもないのだけど、折角なので読み直してみた。
その結果…

2004年 南海放送にて『最後の約束』がON AIR(ローカル番組なので聴けず)
2005年 マスピ土田くんと河口湖へDRIVE(男二人旅)
2006年 ディープインパクトの有馬記念(三連単的中!)
2007年 23日に本編『helena』の3場にあたる『hinges』を鑑賞(24日25日は不明…)
2008年 労使交渉打ち合わせ(何もイヴにやらんくても…)

そして今年、2009年は…母と一緒にチキン食って、温泉浸かって終了。
でも、遠く離れた街からメッセージや素敵なプレゼントも届いて、結構幸せなクリスマスでした。

過去を振り返ってみて、1つ不思議な傾向を発見。昨年もそうだったのだけど、何故かイヴに髪を切りに行くことが多い。別に駆け込みってわけじゃないのだけども。でもイヴのサロンって空いてるし、やさぐれたアシスタントの子と話すのも結構楽しかったりする。

ということで、今年のクリスマスは何事もなく…と思っていたのだけど、終盤になって立て続けに度肝を抜かれるようなサプライズニュースが二件飛び込んできた。まさか打ってくるとは思わなかったパンチを二発ももろに喰らったもんだから、軽く脳震盪気味。

そんな状態で、高村薫の同名小説を崔洋監督が映画化した『マークスの山』を観た。ただのセックス&バイオレンス映画じゃねぇか。直木賞受賞作が、こんな陳腐な作品に成り下がるのか。観なきゃよかった。

クリスマスが終わると、大晦日まであっという間。
喪が明けた気は全くしないのだけど、今年は年賀状出さなきゃなぁなんて思っていたら、まだ一枚も書いてないのにあと6日。年内には、書き終わるかしら。
みなさん、住所教えてください(今更かよっ)。
Secret
(非公開コメント受付中)

to ぽさん
やっぱねー、大作ミステリーを映画化するってのは無理があるよ。ほとんどの例が失敗してるからね。『容疑者Xの~』のような例外もあるけど。
『黄金を抱いて飛べ』は原作で読んでみようかな。
マークスの山、原作を読んで描写の細かさや話が動き出した時のスピード感などに深く感慨を受けたのを思い出した。
直後に、そういや映画化されてたなと思い近所のTSUTAYAに行ったが、陳列されてなく断念。
陳腐な作品だったのか~!観れなくて正解!?

個人的には高村薫の作品の中では「黄金を抱いて飛べ」が一番好きです。
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。