*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと二日
091209.jpg
葬式を行わず、戒名も不要、さらに「四十九日をはじめ所謂法要は無用」と遺言に明言しているため、一周忌を明後日に控え、正式な法事の準備は行っていない。とはいえ、集まれる人で食事をするくらいいいじゃないかという提案を無碍に断るわけにもいかず、午前中に墓参りをした後、昨年「偲ぶ会」の会場になった「竹山荘」に親戚連が集まった。

いのしし鍋を囲みながら、地元の親戚たちが父の思い出話に花を咲かせる。こういう場で初めて聞く父のエピソードは、何もかもが愛おしく、切なく聞こえる。匂いを嗅ぎつけて、肉をおねだりに来た犬が、トントンと窓を叩く。犬好きの姉が窓を開け、皿に取った肉を、箸で食べさせてやる。そういえば父も犬が好きで、近所の犬によく鶏の骨などやっていた。まさかコイツの身体を借りて様子を覗きに来たのでは、なんて一瞬思わなくもなかったけど、その場にいたみんなの犬を見つめる優しい視線を見ると、そう思っていたのは強ち自分だけではなかったのかもしれない。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。