*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行き当たりばっ旅2009瀬戸内編 初日
airport091205.jpg
お昼前に羽田から飛んできたtellを松山空港で迎え、姉に借りた車に乗り込んで、2009年の「行きあたりばっ旅」がスタート。こんな始まり方は初めてだから、若干違和感を覚えなくもないが、こうやって今年もtellと一緒にばっ旅に出られることが嬉しい。こういう状況だからこそ、込み上げてくる感情がある。

caferufuge1.jpg
朝からろくに食べてないというtellに少し我慢してもらい、先日は休業日のため断念した大三島のカフェへと「しまなみ街道」に入る。大三島ICから迷いながらも辿り着いた「cafe rufuge」は、農道からさらに小路を5分ほど分け入ったところにある。古民家を改築した小洒落た和カフェで、店全体が店主の鉄を使用したアートのギャラリーでもある。
caferufuge2.jpg
さぁ食うぞとメニューを開いたところで、店唯一のフードメニューであるカレーが既に終了していることを告げられる。少し遅めではあるけど、この時間で品切れはヒドい。カレーなんだから、作り過ぎて少々余ったっていいじゃないか。仕方がないので、フレンチトーストを注文し、スイーツな昼食。でもこれが絶品だった。「ふんわりフレンチ」のその名の通り、もうふわっふわなのである。味も甘過ぎず、でもとってもジューシーで、「桃園文庫」の「帝国風フレンチ」に匹敵する。カレーを食べられなかったのは残念だったけど、でもカレーを食べていたらこのフレンチは注文しなかったと思われ、おまけに蜜柑ももらったから、まぁ良しとしよう。
caferufuge3.jpg

次に訪れたのは、同じ大三島にある「大山祗神社」。平安時代には朝廷から「日本総鎮守」の号を下賜されたという由緒正しい神社で、国宝、重要文化財指定の甲冑約4割がここに集っているという。鳥居の向こうがいきなり工事中的な幕が張られており、もしや拝観不可なのかと焦ったが、総門を新築しているだけだった。
ooyamaki1.jpg

テニスコートが3面ほど取れそうな広い境内には、樹齢2600年という立派な楠があり、天然記念物に指定されている。2600年前といえば余裕で紀元前。時に聡明で、時に愚かな人間の成長を静かに見守ってきた、まさに神のような存在。その奥にある本殿でtellと二人柏手を打ち、神聖な気持ちで車に戻り、真剣な面持ちで本日のメインレースの予想をする。
ooyamaki3.jpg

しまなみ海道を渡り終えて尾道に到着する頃には、空港から出発してしばらく降っていた雨も完全に上がっており、早速尾道の尾道らしい坂道へとtellを案内する。尾道へはもう随分昔、両親と来たことがあった。何がきっかけだったかは忘れたけど、延々と続く坂道と、高台から臨む尾道水道の景色はハッキリと覚えていた。
onomichi1.jpg

大林宣彦監督の尾道三部作が大好きでって訳でもないけれど、アニメ版の『時をかける少女』が好きなので、この坂を駆け下りてってのは無理があるよねぇなんて喋りながら、せっせと坂を登る。本当は「志賀直哉旧居」など見ながら「文学のこみち」を通ればよかったのだけど、もう日暮れ近かったし、tellくんには尾道の坂を体感してもらえればいいかなと勝手に判断。
onomichi2.jpg

夕食はもちろん尾道ラーメン。尾道ラーメンがどういうのかさえ知らずに食べたが、素朴な味の中華そばって感じで、珍しくチャーシュー麺を頼んでみたが、まぁ病みつきになるってほどでもなく。
onomichi3.jpg

早めの夕食を済ませて、さて後問題は本日の宿。毎度当日ギリまで予約なんぞせず、飛び込みが基本の行き当たりばっ旅。「坂の上の雲」もドラマ化されて好評のようだし、江田島の安宿にアタックすることも考えたのだが、明日宮島を午前中で回るためにも、広島市内のビジネスホテルに拍子抜けするほどすんなりチェックイン。
ホテル前の平和大通りは、クリスマスを控えて煩いほどのイルミネーション。カップルがわんさか。あぁ、そんな光景をばっ旅で見たくはないのだと少し不快にさえなったが、「らしくないのがいいところ~♪」とオバQの歌にもあるし、まぁ良しとしよう。
hirosimanight.jpg

ホテルの大浴場に浸かり、tellの部屋で明日の競馬を予想しながら「今年のばっ旅、ちょっと順調すぎない?」なんてうだうだと喋る。このtellと「うだうだ喋る」という行為が、今となっては本当に貴重。この夜は何を喋ったのかもうほとんど覚えてないけど、弱い酒なんか飲まずに、もっともっと喋っていたかった。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。