*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なくもんか 笑う警官
本日封切りの映画をレイトショーで2本はしご。
『なくもんか』と『笑う警官』。全く違う色合いの作品だけど、タイトルだけ並べて見ると、これはこれで一本の映画として成立しそう。人情味溢れる下町の新人巡査奮闘記的な。

nakumonka.jpg
一本目が、『舞妓 Haaaan!!!』と同じ監督:水田伸生×脚本:宮藤官九郎×主演:阿部サダヲのゴールデントリオが再結集した『なくもんか』。生き別れ(?)、互いを知らぬまま育った兄弟の再会劇を軸に、家族の絆をテーマに描いたありふれた内容ではあるのだけれど、クドカン節が炸裂し、サダヲが見事に活かしきれば、全く既視感のない独創的な物語に変貌する。芝居でもお笑いライブでもなく、日本の映画館でこれほどの笑い声が起こることに新鮮さを覚え、ちょっと嬉しくなった。でもラストがなぁ…。演出次第でもっと面白くなったんじゃないだろうか。

waraukeikan.jpg
二本目は佐々木譲の同名ベストセラー小説を角川春樹が映画化した『笑う警官』。予告とキャストに期待度高かったのだが、久しぶりに金返せと言いたくなった映画。全編気障気障気障気障気障。そうか、キザって気に障るって書くのか。まさにこの映画にピッタリな言葉だ。原作(未読だけど)もキャストも、この映画によって奈落の底に突き落とされたのは間違いない。脚本が悪いと、役者って下手に見えちゃうんだね(中には本当に下手な人もいたけど)。
Secret
(非公開コメント受付中)

to ☆K☆ちゃん
『なくもんか』はいいと思うよ。
でも後者はやめておいた方が。
『風が強く吹いている』は普通に感動させてくれそうだよね。

東京は今週末から。
えっ!!!
2本とも見たいなと思っていたのに意外です。特に後者。
でもryuuさんがそんなに連呼されるなら、間違いない気がします。

やはり、「風が強く吹いている」にしようかな☆

ryuuさん、話は変わりますが、東京に帰ってらっしゃる時はぜひ御一報下さいね☆☆
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。