*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さまよう刃
samayou.jpg
益子昌一監督『さまよう刃』を観てきた。原作が東野圭吾だし、キャスト陣も豪華で公開を楽しみにしていたのだけど。
この重いテーマに対して、この監督独自のメッセージってのは何だったんだろうか。この結末をして、やりきれなさを抱きつつも納得できてしまう人がいるのは確かなようだが、個人的には憤慨極まりない。
殺人事件の時効なんて論外だが、どんな凶悪犯に対しても死刑は廃絶すべきだと訴える想像力に乏しい人がいて、少年に対してはさらに甘い判決を下すこの国で、冷酷無情な手口で大切な人を奪われた被害者は、その煮え滾る復讐心を法に委ねる気になれるものか。犯人を裁く人間は、その事件の第三者であることが当然のように思われているが、遺族への同情も結局は他人事でしかない。
個人的な感情論と捉えられてもいたしかたないが、凶悪犯罪に対する復讐、仇討にこそ、法をもって奨励し、協力して然るべきだとさえ思う。仇討こそ武士の誉れといわれた時代もあった。
原作は改悪され、キャストも活かしきれていない。勿体ない。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。