*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西荻の夜
ff565634f7437067cf9ee27f9d6929cd.jpg


tellと新宿で待ち合わせて装丁師の友人Tさん宅へ。最短距離でも20分はかかる道のりを、歩くのが大好きなTさんはたっぷり1時間かけて自宅まで案内してくれた。歩くことが好きな理由が、道に迷う特技に由来するはずはないと思うが、彼の足取りは常に躊躇しているように見える。でも、今回彼が遠回りしたのは意図的だった。

彼の自宅近くには善福寺公園があって、意外と知られていないのだが、これが結構広くて、池には鯉やカモなんかもすいすい泳いでいて、そのくせ全然人気のない静かな公園で、とても素敵な感じなのだ。ざわざわした井の頭公園なんかより、個人的にはこっちの方が好きかも。今度は明るいうちに訪れてみよう。

善福寺公園を抜けて青梅街道にぶつかったところに井草八幡宮という、これまたでっかい社がある。縁日には露店が並び、沿道は人で溢れかえるらしい。西荻窪の駅から骨董品屋が立ち並び、民家の軒先には桜の樹が植えられている。この辺には高い建物がない分、空が広い。公園で見上げた星空には、オリオンがズデンと構えていた。雰囲気のある街だなと思う。中央線沿線に住みたい思ったことは一度もなかったが、この辺だったらいいなぁ。

男3人で鍋でも囲みながら、というのが当初の予定だったが、相当歩いた後に今から食材買って鍋を火にかけるのはちょっとということになり、青梅街道沿いのラーメン屋で夕飯を済ます。ラーメン屋の隣の酒屋でビールを買い、すぐ近くのサミットでつまみを調達。もちろん酒を飲まない人間はウェルチとデザートをゲット。

三十路を過ぎた男3人が寄り集まって、いちごフルーチェ食べながら、酒とウェルチで話す内容といったら、これが結構クダらない話ばかりで。でもそういう時間が実は一番楽しくて、気がつけば終電ギリの時間。慌てて家を出たが、ホームに辿り着いたちょうどその時、最終電車は無情にも走り出したところ。

そんな事態は全く考慮してなかったtellは、明日仕事半ドンで午後から沖縄旅行。仕方ないから今夜はオールして、明日午前中なんとか頑張れば飛行機で寝られるしっていうのが普通なのだが、充分な睡眠時間を確保しないと生きていけない彼の心情はもう尋常じゃない。「たまにはこういうのもね」と口では言いながら、Tさん宅に戻った途端に、ソファーにもたれかかり、肩から上着をかけて寝る準備。ビールを1杯だけ飲んでそのままご就寝。その間、3分。早っ。それから、気持ちよさそうに熟睡しているtellの分のアイスクリームも平らげながら朝までTさんと語らう。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。