*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
masterpeace再始動
masterpeace070314.jpg

当日になって急遽スタート時間が変更になったmasterpeaceのライブは、前回と同じ下北沢の「mona records」で行われた。今回も最前列に陣取って、乾ききった喉を潤すように彼らの演奏に癒しを求めた。
「今までの中で一番良かった」というのは周囲でも共通の意見だったが、その要因は新しくサポートで加入した奥野さんのギターに拠るところが大きい。正直、ギター一本でこれほど歌に厚みと深みが出るとは思わなかった。あれもこれもと今までやりたかったことをこれでもかってくらいに要求して、それに見事応えてみせたサポートメンバーの二人。主役本人に多少の反省点は残ったものの、渾身の出来であったことは間違いない。
『spiral days』に始まって、『monogatari』、『アイアルセカイ』と続く定番ソング。なのに絶妙なアレンジが加えられているせいで、どの曲を聴いても新鮮で、そのくせ親しみ深い。今回のカバーは和洋一曲ずつ。一曲目は、以前即興で弾いて大好評だったハナレグミの『サヨナラcolor』。この曲は小泉今日子他いろんな人がカバーしているのだが、その誰よりも、そしてオリジナルよりもmasterpeace versionの方が良いのだ。また聴けるとは思わなかったので、演奏すると聞いて心の中で声をあげた。そして次に用意されていたのはKansasの『Dust in the wind』。大、大、大好きな曲。多分洋楽のマイランキングBest3に入る。それをマスピVer.で聴けるなんてと思うと、心の歓声が大きくなり過ぎて思わず叫びだしそうになった。この曲こそ、奥野氏の腕の魅せどころ。もう最高でした。何も言うことはない。是非CD出してください。
カバー曲からそのまま流れるように『ミキノネ』が始まり、最後はCDのタイトル曲『lovers』で締め。スタンディングオベーション。そしていつまでも鳴り止まない拍手、アンコールの声、声、声。を、心の中で。でもそれくらいの価値ある素晴らしいライブだったと思う。あまりに良すぎて、ちょっと凹んだもの…。羽がある人は羨ましい。いつか飛べることを信じて、走り続けるしかないよな。でなきゃ置いてかれる(老いて枯れる)一方だ。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。