*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホッタラケの島 遥と魔法の鏡
hottarake.jpg
叔母宅に荷物を届けたり、庭の剪定挟みなど必要な買い物を済ませ、母と映画『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』を観に行く。監督は佐藤信介。
この夏観たかった二本のアニメ映画、『サマーウォーズ』と『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』。母と観に行くならこっちだろうと思って連れていったのだが。

どれほど大事にしていた「宝物」でも、やがてあまり使わなくなって、いつの間にかどこかへいってしまい、そのまま見つからない品物の数々。それらは単純にどこへやってしまったか思い出せないのではなく、大切にしないで「ホッタラケ」にしちゃってるなら、「持ってっちゃってもいいんでしょ」とキツネに似た生き物が、「ホッタラケの島」に運んで行ってしまうのだという。もうその設定だけで完全勝利だと思ったし、3DCGアニメーションも半端なかったのだが…。

これほどの設定がありながらも、イマイチ物語に入りこめなかったのは、やはり脚本なんだろうなぁ。いくら設定が巧かろうが、人物の内面を深く描けていなければ、ただ映像が美しいだけの娯楽アニメでしかない。ターゲットにした年齢層を低く見積もったせいなのかもしれないが、宮崎駿の『ポニョ』は5歳の少年が主人公だけど、大人でも充分深く考えさせられる物語だったし。すごく期待して観た映画だっただけに、とても残念。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。