*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の日
5月の第2日曜日が終わると、デパートの催事広告は「母の日フェア」というポップを一文字だけ変えて、ネクタイやらベルトやら財布なんかを陳列棚に並べ始める。
その日は、まだ一ヶ月以上も先なのに。
だから、その「父の日フェア」という広告を見て、思いがけず胸に突き刺さるような痛みを感じたのは、まだ東京にいた頃だった。

そっか、もう今年から父の日は、自分には関係ないんだ。

バレンタインやクリスマスほど派手なイベントではない「母の日」や「父の日」。
実際、「母の日」には思いついたように花を贈ってみたりするけど、でもその程度。
「父の日」なんて、何をしてあげた記憶もない。
あぁ、今年もまた何もしてあげられなかったなぁって思ってたくらいで、電話や手紙で改めて父に感謝の言葉を述べるのも照れ臭かったし、本当に、何もしてあげられなかった。

もちろん、父の日だけが大事なわけはないし、普段から父に対してどれほどの愛情と感謝の気持ちを抱いているか、だったりするのだろうけど。
そんなことは分かっているのだけど、でも…。

もう、何もしてあげられないのだ、どうしても。

いつか自分が父になることはあったにしても、自分にとっての父の日というのは、もうずっと訪れないのだ、永遠に。

そう思うと、ぎゅーっと胸を締めつけられるような切ない思いに駆られる。
flower090621.jpg
今日は早く起きて、出勤前の姉の車を使えるうちに、母と家族3人でお墓参りへ行き、一旦帰宅後、父が愛し育てた庭の花々を見ながら、母の淹れた珈琲を飲んだ。
正午前から、恵みの…とまではいかなかったけれど、久しぶりに雨。
父が降らしてくれたのだろうか、なんて勝手なことを考えてみたり。

夜は、戻ってきた姉と三人で焼肉屋「いしかわ」へ。
焼肉なんて、久しぶりだなぁとワクワクしながら運転している背後から、洟をすする音。
バックミラーには、後部座席で声をあげずに泣いている母の姿が。
三人揃うと、どうしても父のことが話題になるし、今日は特に、たくさん話したものね。

でもしんみり食べても美味しくないので、焼肉はガッツリと、お腹いっぱいになるまで食べる。
姉の奢りだし、心置きなく上等な肉を。
yakiniku090622.jpg
食事を終えて、その足でいつもの温泉へ。
今日は特別フェアー開催中で、父親は入場無料だった。
そんな恩恵を受けられる人は、ウチの家族には誰もおらず、いつもよりパパ率の高い風呂場から、いつもより早めに上がって早々に帰宅。

なんだか、長い一日でした。
Secret
(非公開コメント受付中)

to ノエミ

ありがとう。
でもね、本当、孝行したいときにはってやつなんだよね…。
いつも親父に、何でも後回しにする悪癖を叱られていたけど、こういう形で思い知るのが一番辛いよ。
ryuuさんの思いは天国に居るお父様に伝わっていると思いますよ。
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。