*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硫黄島からの手紙
ioujima.jpg

クリント・イーストウッド監督による硫黄島二部作の第二弾『硫黄島からの手紙』を観て来た。製作にスピルバーグ、原案・製作総指揮に『クラッシュ』のポール・ハギスが絡んでいたとは知らなかった。

どうしたって勝ち目のない戦い。どう足掻いたところで行き着く先には死しか見えない。人が人らしく生きることさえ許されない戦争。そして人は国のため、愛する人のために死んでいく。彼らのために生きるという選択肢などなかった。

戦略的拠点と多くの戦友たちの命が次々に奪われ、戦況は悪化の一途を辿る。明日は我が身と覚悟して、届くあてもない手紙を書かずにはいられない兵士たち。

人はみな、死を目前にして必ず愛の言葉を口にする。敵兵に憎しみの言葉をぶつけるのではなく、国を憂い、家族を案じ、恋人を想って筆を取る。911テロで飛行機が墜落する直前に電話をかけた人たちが口にしたのも、恨みや復讐の言葉でなく、愛に満ちた優しい言葉だった。

いつそのときが来ても後悔しないように。そのとき、どれほど愛しているかがちゃんと伝わるように。今をしっかりと生きて、愛する人を大切にしなければ。

素晴らしい映画でした。キャストも良かったし。主役の二人はもちろんだが、加瀬亮と裕木奈江の好演が光る。加瀬亮はいい役者さんなんだな。『ハチクロ』の役が合わなかっただけか。裕木奈江はギリシャに留学した成果がバッチリ。彼女に不幸なエクスペクタントマザーの役をやらせたら右に出るものはいないかも笑

硫黄島二部作の一作目『父親たちの星条旗』も観ておけばよかった。学生の頃、アメリカに短期留学していたとき、高校の社会科の先生をはじめ、多くの人に「硫黄島のことを知っているか」と聞かれて何も答えられなかったのを思い出した。これを機会に硫黄島のことをもっと勉強しよう。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。