*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテルルワンダ
rwanda.jpg

今週は土日休みだったのに全然外出せず。朝寝して、宵寝するまで昼寝して、ときどき起きてうたた寝をする。ってわけじゃあないけど、読書して、DVDを観て読書して、ときどき食べてうたた寝をする。そんな感じ。あぁ、なんて引き籠りな週末。
ダメだダメだ。今年の目標。休日もちゃんとお出かけする。実は行きたい場所や見たいものはたくさんあるのだ。折角チャリンコも買ったのにほとんど乗ってないし。運動不足だし、頑張って鎌倉あたりまでペダル漕いでみようかな。

ということで、今日観た映画は昨年話題を攫ったドン・チードル主演の『ホテルルワンダ』。
1994年にルワンダの民族紛争から起きた大量虐殺。3ヶ月の間に100万人もの罪無き人々が殺された。100日で、100万人。1日あたり1万人が虐殺されたのだ。家が焼かれ、略奪、強姦が繰り返される。そして、足の踏み場もないほどの死体が街を埋め尽くす。地獄絵とはまさにこのこと。
当時、そんな事実にどれほどの関心を持っていたのだろう。対岸の火事どころか、第三世界のどこかで起きた不幸な出来事くらいの認識で、ルワンダという国がアフリカのどの辺りに位置するのかさえ知らなかった。
この映画ではフツ族による残虐な大量殺戮のシーンばかり描かれているが、国家分断を目的として容姿の違いだけでツチ族とフツ族を差別したベルギーこそが諸悪の根源であり、ツチ族ばかりが虐げられてきたというわけでもない。問題は複雑に絡まりあっている。でも一番の問題は、無知、もしくは無関心を装う外にいる人間たち。その一端にいる自分。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。