*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
i won't forget you
naru.jpg

昨夜は職場の忘年会。訳あって今年はあまり派手にやらない方がいいだろうという上司の判断だったが、仕事そっちのけで一番張り切っていたのが彼だった。だいたい今まで派手になんてやったことがないじゃないか…。
その会は、女性スタッフ二名の送別会も兼ねていた。一人は銀行を退職し、子育ても一段落した後に社会復帰。今の職場に約十年間勤務して、還暦を迎えた今年いっぱいで晴れて楽隠居。いつも笑顔で、ムードメーカー的存在だった彼女がいなくなってしまうのは本当に寂しい。
もう一人は、二人の子供を育てながらハードワークを掛け持ちしていたスーパーウーマン。結局二足の草鞋を履ききれず、短期間での退職となってしまったのだが、仕事に対する姿勢やセンスは素晴らしいものがあった。
そんな彼女が、中学二年生になるお嬢さんを連れてきていた。生まれつき知的障害を持ったNちゃんは、とても明るくて純粋な女の子。彼女が微笑むといっぺんに場が和み、誰もが優しい表情になる。
本当は食べるだけ食べて一次会で帰ろうと思っていたのだが、Nちゃんから恋人候補ナンバー1に指名されて最後まで。手を繋いで、デュエットをして、一緒に踊って、笑って。専門的な知識なんて何もないから、もしかしたら医学的には間違った接し方をしていたかもしれない。だけど別れ際、照れながら「私、あなたのことを忘れないね。手紙を書くわ」と言ってくれた彼女と、ほんの短い時間でも幸せな気持ちを共有できたと信じている。
Nちゃんのおかげで、本当に楽しい忘年会になった。ありがとね。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。