*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書き初め
P1060021.jpg
仕事後、都内某所でTと待ち合わせ、文具屋で筆と硯を調達。白木の位牌に、父の創作戒名を書いてもらった。

不要と言われていたのに、父が遊び心で秘かに作った戒名を見つけ出し、通夜に供えた位牌は、遺体と一緒に焼いてしまった。でもその戒名は非常によくできており、父の人柄や人生をうまく表していた。母も気に入って、遺言とはいえ、残してはいけないだろうかと通夜の席で呟いた。

みんなの前で言い出せないまま、その位牌は焼けてしまったけど、やはり母には必要なものだったらしい。だから新たに、作ることにした。白木の、それこそ通夜のときにしか用いないような仮的な位牌。でも母にはそれで充分で。

新年早々久しぶりに電話がかかってきたと思えば、位牌に戒名書いてもらえないかって。字が上手だからということで白羽の矢が立ったTにしてみれば、本当に困ったお願いだったと思う。心中察してのことだと思うが、感謝感謝。

何度も練習して、いい味、というより意味合いを持った素敵な字を書いてくれた。明日にでも、借りていた写真や、PCに記録していた父の病状経過を印刷したものと一緒に、母の元に送り返そう。

墨を用意したついでに、折角だからと何十年ぶりかで書き初めをした。いろいろ考えたが、四字熟語だと思いつくものの、二字となるとなかなか浮かばない。昨年末、身の上に降りかかったいくつかの出来事。今年は人生において大きな転機になる、はず。年男だし。ということで「心機一転」とも思ったのだが、四文字だし、ありきたり。「転機」というのも、そのまま過ぎるし。散々考え抜いた挙句、

「機」

の一文字に決定。意味として、

「物事の起こるきっかけ。また、物事をするのによいおり。機会。時機」

もしくは

「物事の大事なところ。かなめ」

いいじゃないか。ピッタリ。

それにしても、書き初めがこんなに楽しいとは思わなかったな。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。