*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
容疑者Xの献身
2時過ぎ就寝で4時起床。まだ暗いうちから車で出かけ、諸々用事を済ませて、松屋の朝定。そしてそのまま職場へ。折角車で来たのだからと、帰りにいろいろ寄り道しようと思っていたのに、流石に土曜の夜は道が混んでおり、あれもこれも断念。
yougisha_wp01_s.jpg
映画『容疑者Xの献身』をレイトショーで。ドラマで一躍有名になった東野圭吾のガリレオシリーズ。原作を読んでいる人間は不安を、ドラマのファンだった人間は期待を抱いて観るのであろう作品だが、結果としては双方を裏切っている。福山雅治の活躍が楽しみでという人には物足りなかったかもしれないが、物語としては、原作に一歩もヒケを取らない素晴らしい作品。軽妙な謎解きより、深遠な人間ドラマを丁寧に描いた福田靖氏の脚本と、堤真一の迫真の演技に脱帽。特にクライマックスの石神の悲痛な叫びには涙が止まらない。
「愛」という科学では説明のつかない不確かなものを認めようとしない主人公と、「愛」を知ったからこそ、生きる喜びを得た石神。容疑者Xの「愛」ではなく、「献身」としたところが、心憎いと改めて思う。原作が好きで、映画はどうよって思っている人にも是非見てもらいたい秀作。

そして映画といえば…。昨秋、『愛のモルヒネ』の試写会で知り合った林田賢太監督急逝の訃報。「ユーロスペース」満席で封切りしたばかりの『ブリュレ』が、メジャーデビュー作にして遺作になってしまった。打ち上げの席で、お互いの好きな映画の話で盛り上がった。いつか一緒にやりましょうって話もした。これからって時に、どうして…。ご冥福を心よりお祈り申しあげます。
Secret
(非公開コメント受付中)

to AKIRA
この作品に関していえば、主役は堤真一だし、ヒロインは松雪泰子だよね。

僕もDVDになったらもう一度見ようと思っています。
私は公開すぐ位に
見ました。
スクリーンで、
福山さん見たさな動機で...。

原作も読んでたけど。
泣きました。
堤慎一さん素晴らしかったです。
松雪泰子さんの
表情にも。

ちょっと要らないかなって所もあるけど、原作のイメージが崩れすぎることなく、引き込まれました。

もう一度位みたいです。
to tell
君もDVDか。

劇場で観るなら「レッドクリフ」かなぁと思ってレビューを見たら、ボロボロに扱き下ろされていたので、久しぶりに泣きにいってきました。

期待していかなかったってのもあるけど、本当によかったよ。堤真一に尽きる。と言っても過言ではないが…。
to 天然保湿
確かに、この物語の一番の被害者はホームレスだね。思いっきりネタバレしてるけど…汗

「愛」という言葉は確かに曖昧で、ピンと来ないところもあるけど、「献身」と言われるとハッとするよね。決して「犠牲」ではなく、「献身」。
映画も良かったんだぁ。
原作が良いと映画って警戒しちゃうけど、これはじゃあ観てみよう。
たぶんDVDだけど。
確かに「献身」という言葉のチョイスは凡人じゃ出てこないね。形容詞じゃなく名詞としても使えるんだね。作者独特の言い方なのかな。
 原作はほんとよかったです。映画も、ビデオが出たら見てみます。石神の愛、頭脳は素晴らしいが、ホームレスが可哀そうです・・・。ネタばれになるかな?
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。