*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱稿後の悲劇
amineco.jpg
寝不足と焦りから手につかない仕事を強引に終わらせ、そのまま職場に残ってPCを開く。悪戦苦闘の末、2330にようやく脱稿。五年ほど前に某コンクールで一次を通過した作品の書き直しだったのだが、思った以上に大変だった。自分的には良くなったと思っているのだけど、今度は一次さえ落選する逆効果になることもあるだろう。

慌ただしく郵送の準備をして、原稿を持って渋谷本局の夜間窓口に走る。2345には郵便局に着いて、ホッと一息…のはずだったが、エスカレーターを上がった二階には、目を疑いたくなるほどの人、人、人。なに、ハロウィンだから?でも別にみんな仮装とかしてないし。だいたい郵便局の夜間窓口で何するってんのさ。この人たち、全員待ってるわけじゃないよね。誰か一人が酔った勢いで数人を引き連れて来ちゃったんでしょ。連れションじゃないんだから、郵便局くらい一人で来いっちゅうねん。どんだけ寂しがり屋さんなんだっての。とか思いつつ番号札を取りに行ったら、なんと87人待ち。嘘でしょ?で、以下の会話。
「あの、今日の消印で出さないとマズいんですけど」
「あ、消印は今日で押しますから、安心してお待ちください」
そっか、よかった。って、ホッとできるか。消印は間に合っても、終電に乗り遅れるわ!でも、みんな大人しく待ってるわけで。ファストパスとかもないわけで。徹夜明けなんで、そこをなんとか。とか言うわけにもいかず。
1215頃にようやく順番が回ってきて、「絶対今日の消印で」と念を押してから、フラフラになりながらも駅まで全力疾走。改札潜って、階段駆け下りたところで、残酷にも目の前で終電の扉が閉まった。
仕方がないので、職場までとぼとぼと歩いて戻る。更衣室のソファで一夜を明かす覚悟だったが、幸いにも、その日は連れ込みが未遂に終わり、ほぼ未使用のままチェックアウトした客がいたので、その部屋に寝かせてもらうことに。あー、疲れた。

画像は、先日「最近お疲れのようなので、これで癒されてください」と友人が送ってくれたもの。下北沢で散歩中に立ち寄ったカフェで撮らせてもらったらしい。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。