*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アヒルと鴨のコインロッカー
昨日に引き続き映画。
中村義洋監督の『アヒルと鴨のコインロッカー』。 伊坂幸太郎の同名小説を映画化したもの。伊坂氏の小説は結構読んでいるが、この作品は未読。先に映画を観るのはどうかとも思ったが、小説を読んでしまったら逆に観る気がなくなりそうだったので。少し前からレンタル屋の棚に陳列されているのは知っていたし、なかなか手が伸びなかったのだけど、tellのBLOGを読んで、観てみようかなという気になった。最近は本も映画もtellの後追いになってきたな。以前はどっちかというと逆だったりしたのに。

で、どうだったかというと。原作を読んでないのがよかったのかどうか、個人的には結構好きな部類。伊坂作品のテイストを損なうことなく、軽妙で面白い。軽やかな嘘に塗り固められた世界で、ポップでシニカルな台詞が飛び交う。テンポも良く、構成も素晴らしい。彼の作品では人が死んだり、残虐な事件が起きたりするのだけど、さらりと乾いていて後味が悪くない。物語にリアリティはあるが、その世界はいかにも虚構故か。もう一度観たくなる映画。にしても、やっぱり舞台は仙台なのね。
Secret
(非公開コメント受付中)

>ma~
苦手な読書が好きになるなんて、伊坂作品はすごいなー。
読んだ中では『ラッシュライフ』、『終末のフール』、『重力ピエロ』が好きだなぁ。
『アヒルと鴨の~』はよかったら映画も観てみてね。
最近伊坂さんお気に入りで本が苦手だったあたしが毎日読書な日々。今ちょうどアヒルとコインは読み始めたところ!
はまりすぎて肝心な副業がおろそかです。。。




>荒岡さん
僕も結構好きで読んでいますが、伊坂ワールドを踏襲しつつ、人間味的なものもしっかり出ててグーです。

オススメですよ☆

ルガル!
あの小説世界をどう映像で表現するんだろう?って
おもってたけど伊坂フリークにも評判いいみたいだね。

ちなみに未見です。

ドルジ!
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。