*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KY式ND
怪しい空模様の中、笹塚ファクトリーで行われた友人の卒業公演『KY式ND』へ。開演ギリギリに到着したこともあって、上手側最前列の座敷席。上演時間が2時間を越えるという事前情報をもらっていたため、臀部不安と睡魔襲来を覚悟する。
シェイクスピアの『真夏の夜の夢』をモチーフに、というより抜粋してグダグダにした感じで強引に進む物語。でも原作の台詞が素晴らしいから結構見れてしまう。役者の総合力も上がって自主公演に比べれば雲泥の差。音響ミスの多発や、テンション上がりすぎてカミカミな役者も微笑ましく、卒業公演としては充分な出来だったと思う。

観劇後、離れた席で見ていた同郷の役者と、軽く食事をしながら芝居の感想など。役者の夢を捨てきれず、先日会社を辞めたばかりの彼。折角順調にレールの上を走っていたのに、敢えて脱線した彼の行き先はどこなのか。道は相当険しいはず。でも頑張れ。

銀座に移動して、今夜はminが回しているというので二度目の「砂漠の薔薇」。到着が遅くなり、着いたときが彼女の最後の曲。音と光とアルコールに酔いしれて、心地よく身体を揺らす人々をぼんやりと眺める。クリアすべき課題が山ほどあって、錯綜する思考。目に映るもの、耳から聴こえるもの、何も届いてはこない。心ここにあらずの体にも、言わずもがなで放置してくれる親友の優しさが嬉しい。ふいにある感情が湧き上がって、いてもたってもいられなくなる。どうしても会っておきたかった人と挨拶だけ交わして、早々に場を辞する。頭の中はオーバーヒート気味だけど、肌を撫でる夜風がとても心地よかった。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。