*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら…
肩が痛くて洋服を着るにも難儀する日々。湯船に浸かって、風呂上りにはゆっくりストレッチ、ができればいいのだけど。何せここ数日はほぼ毎日のように終電もしくはオール。帰宅後も限界まで睡魔と闘った末なので、どうしてもシャワーで済ませてしまう。

今夜は友人から預かった欧州土産物を渡すべく、渋谷でtellと待ち合わせ。世間話から一呼吸おいて、ブレストモードに切り替わる。大雪の日に朝まで行ったブレストで、前半の大まかな流れが見えた。しかし後半の鍵を握る新しい設定がどうしても生まれず、体力的にも限界で翌日以降の課題として残っていた。

肉付けをしながら順を追ってPC上で整理しているものと、まだ紙の上に散乱しているいくつもの資料。若干の説明を加えながら、ブレストが行える段階まで情報を提供する。

「後半の鍵を握る新しい設定」は意外にアッサリ見つかった。ふいに口をついて出た一言に、アイデアが一閃。その設定が、後半の物語を牽引する重要な鍵になるだろうことは予感としてあったが、まさにその通り。話は急流に呑まれるように勢いづき、一気にラストの大海原へ。それも予想外の衝撃の結末へ。二人して、呆然としてしまうほどのエンディング。久々に凄いのが降りてきた。

この作品の全体の流れと結末、渾身の傑作が誕生する可能性に、高揚感が焦燥感まで一緒に連れてきた。一刻も早くこの物語の結末が見たい。知りたい。欠けているパーツや、修正が必要な設定など、課題は本当に山積しまくっているのだが、このときばかりはアドレナリンがぐわーっと出た。

作品が夢なら、運営は現実。後半は眺望の先に聳え立つ巨大な壁を思い、数分前のテンションが嘘のように落ちる。不安要素だって、数え上げればキリがないのだ。こんなときに、弱音を吐ける友がそばにいてくれるというのは、本当に有り難いこと(帰宅後、彼のブログを読んで目頭が熱くなった)。彼の激励の言葉とともに、先日「岡本太郎美術館」で目にした「死即生、生即死」という言葉が脳裏に蘇る。そもそも、逃げの選択肢はもう既に残されていないのだ。

帰宅後、さだまさし原作・犬童一心監督の『眉山』を鑑賞。公開時に友人から強く薦められていた作品だったが、結局今日までタイミングを逸してきた。このDVDを手に取るきっかけになったのは、最近何かと周辺で「徳島」ネタを耳にするから。たまにあるけど、こういうのってなんだろう。何かしらのメッセージのような気がしてならない。
bizan.jpg

末期がんの母親と、看病のために徳島に帰郷した娘、彼女たちをとりまく人々が織り成す感動の物語。愛を貫き通す強さと切なさ。母が子を想う深く無償の愛に、涙腺決壊。母親役を演じる宮本信子が素晴らしい。そんな気はしたけど、この映画にもやはりキーワードは隠れていた。今は何をするにも、誰と会うにも全てに意味があると思える。
Secret
(非公開コメント受付中)

to ☆K☆
厳しい評価もあるようだけど、普通に好きなタイプの映画でした。薦めてくれてありがとう。

肩はもうずーっとアイタタタ~な感じなんだけどね。
もしよかったらそのお店教えてくださいな☆

作品は、楽しみにしててね!
眉山ご覧になったのですね…あれはヒットでした(涙)
また見たいなぁ。

シャワーだけだと、なかなか疲れがとれませんよね。
マッサージも良いですが、鍼は驚くほど効くようですね。
(こちら系は、ryuuさんの方が詳しそうですが)

もしずーっと肩がアイタタタ~な感じでしたら、
都心のお店、ご紹介できるかもしれません~。

作品、楽しみにしています(*・・*)
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。