*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしいのは嬉しいこと
猛烈に肩が痛む。仕事終わって、待ち合わせの場所へ向かうまで少し時間があったので、渋谷マークシティ内の「てもみん」へ。時間がないので肩、それも右肩を重点的にと頼む。左肩もかなりキテますよと言われる。左は特に痛まないのだけど。

もう何年ぶりになるのか分からないくらいになる友人Kと銀座で待ち合わせ。その数年前と同じレストラン「TAVERNA Quale」で夕飯。この店に入ったことさえ失念していたが、地下に向かう階段を下りながら、パッと記憶が蘇る。流石に店員は入れ替ったようだが、店の雰囲気は昔と変わらず、とても親しみやすい。料理も美味しく(特にチーズフォンデュが絶品)、あの頃と同じ行列が絶えないのも納得。

彼女は、銀座「ぶどうの木」というケーキ屋さんに勤めていたときの同僚。その頃は特に親しくもなかったが、職場を離れてから急に仲良くなった。折角だし、ということになって、古巣へ顔を出す。最近テレビでIKKOさんが紹介したらしく、店はお客さんでいっぱい。週末は店の外まで長蛇の列ができるらしい。実際ここのケーキはかなり美味しいのだけれど、IKKOさん効果はいつまで続くことやら。
ginbu.jpg

当時の店長にも会えて、3人で再会を喜び合う。フランベの酒量が多すぎて、前髪まで燃やしたことのある栗のパイを注文した。店も味も、あの頃のまま。もう随分と時が経ち、それぞれ環境は変わったが、交わす笑顔に抱く親しみは変わらない。懐かしいって、嬉しいことなんだなと実感。店を変えて、結局終電までKと喋り倒して帰る。

ウチには帰らず、一駅手前のファミレスで朝8時まで執筆。あっちこっちへ散らかしたシーンの断片を、頭の中を整理しながら丁寧に拾い集める作業。バラけていたピースをなんとか一所にまとめてはみたものの、これを形にしていくのがまた大変。数時間後にはまたオールでブレストが待ってるし、少しでも寝ておかなければ。

同じく朝まで前のテーブルにいた男女二人組はどう見ても高校生。いちゃいちゃするなら他でやってくれ。お願いだから。
Secret
(非公開コメント受付中)

to ☆K☆
スイーツは幸せになれるよねー☆

そんなこじんまりとしたかわいいケーキ屋さんをやるってのも、いつか実現したい夢だなー。
そうだったのですか!そこまでとは♪

その作品は残念ながら知りませんが、
104さんが北川翔さんを好きだった気がするので、今度聞いてみます♪

「今日のお誕生日は△△ちゃん☆」とかって、
店先の黒板に書いてあるようなこじんまりしたケーキ屋さんとか、
あぁ素敵だなぁ~♪って思います★
(でも我が家の定番は、専らデパ地下に入っているホテルオークラw)

ケーキは見ているだけで幸せな気持ちになれるので大好きです♪
to ☆K☆
ケーキ屋でバイトするのは学生の頃からの憧れだったんだー。銀座の高級感溢れる「ぶどうの木」も良かったけど、本当はアットホームな路面店で働きたかったの。北川翔の漫画「NINETEEN」みたいな感じで☆
いっときはバイトの面接、ケーキ屋ばっかだったなぁ。青山とか自由が丘とか成城とか。結局銀座選んじゃったけど。
ryuuさんが、ケーキ屋さんでアルバイトしてらっしゃったのですか?なんだか意外です…。あっ、でも甘党ですもんね♪
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。