*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲南省京劇院『KYOGEKI2006』
kyogeki

職場の健康診断。詳しい結果は後日だが、今日のところは問題なし。喉のことを相談したら、「まずはカメラ飲んでからだね」ってあっさり。ですよねぇ…。

帰りに新宿で新しい携帯を予約。キャンペーンやら特別割引やらなんやらで、本日中の予約の条件付きで23800円が5000円に。超お買い得。これでソフトバンクともお別れ。明日からauユーザーになります。心機一転、番号も変えることにした。でも今日から何日か忙しくてみんなに連絡もできなさそうだから、しばらくはソフトバンクの携帯も解約しないでおくつもり。

夜は観劇デイズ3本目の舞台。雲南省京劇院の『KYOGEKI2006』@中野ゼロ。もう何度観たか分からない大好きな香港映画『つきせぬ想い』の中に京劇のシーンが出てくるのだが、実際ナマで観るのは今日が初めて。
休憩を挟んで3つの演目が披露されたのだが、前半の2本は期待していた派手なアクションもなくて眠くなる。が、3本目の『盗庫銀』はまさにこれぞ京劇という見事な手技足技。名前も知らない楽器の音が鳴り響く中、、ほぼ素舞台に近い広々とした空間で、独特な声で台詞を語り、軽々と宙を舞う役者たち。一気に引き込まれた。

観劇後は今日も近くの居酒屋へ。映画監督の友人から、あるプロジェクトに参加しないかと声をかけられていて、その詳しい説明を飲みながら。彼の情熱と行動力に心打たれ、やる気がさらに湧いてきた。映像なんて今まで一度も撮ったことがないけど、熱い想いと、それに伴う行動力さえあれば、できないことなんてきっとない。

帰宅後、『さらば、わが愛 覇王別姫』のビデオを借りて観る。京劇に人生を、人間性をも賭けた二人の壮絶な愛の物語。激動の時代に翻弄された京劇の歴史の中で、人間の美しさと醜さを見事に描ききっている。この映画を先に観ていたら、今日の舞台も全く違った目線で観ていたはず。長い映画だけにビデオ屋に入ってもなかなか手が伸びなかったが、もっと早くに観ておくべきだった。いつかナマで『覇王別姫』を観てみたいものだ。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。