*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸内と安藤忠雄
明日の登山は早朝出発。だから今夜は早めの就寝。日曜は午前の便で帰京予定なので、出かけたり人と会えるのは今日の夕方まで。ということで、眠い目をこすりながら朝から動く。
家から車で15分くらい。学生の時分、すぐそばにある野外活動施設はサークルなので利用したことがあったが、ほぼ隣接しているエリエールのゴルフ場は、バイクで一度通り過ぎたことがあるだけだった。そんなだから、そのゴルフクラブの施設内に「エリエール美術館」があるなんて全く知らなかった。製紙会社最大手「大王製紙」の井川一族によるコレクションだけあって、辺鄙な無名の美術館とは思えない豪華な絵画が所蔵されている。さらにこの美術館、設計はなんとあの安藤忠雄。
中にはピカソやローランサンの他、数多くの著名な画家の絵がところ狭しと展示されているのだが、今回の目的はなんといってもシャガール。「ダフニスとクロエ」の全42点や「恋人とブーケ」など。まさかこんな場所でお目にかかれるとは。シャガール特有の青の世界を堪能。現在上野で開催されているシャガール展にも早いとこ足を運ばなきゃ。
erieru.jpg

次に訪れたのは松山市中心部に新設された「坂の上の雲ミュージアム」。その名の通り、司馬遼太郎氏の著作『坂の上の雲』に関する資料などを集めた博物館。子規を始めとする松山出身の人物を中心に、近代国家を目指す明治の日本を描いたとても有名な作品。なわけだが、司馬氏本人も危険な思想を孕むとこぼした本だけあって、建設に反発の声も上がったという。実際通読していないので何とも言えないが、個人的にこの美術館を訪れた目的は、やはりここも安藤忠雄による設計であるから。ここもまさに、彼の彼らしい設計。動線の敷き方は「表参道ヒルズ」や、ミッドタウンの「21_21DesignSite」にそっくり。
直島の「地中美術館」、「エリエール美術館」、そして「坂の上の雲ミュージアム」。阪神・淡路震災復興支援10年委員会の実行委員でもあり、瀬戸内海の破壊された自然を回復させるために「瀬戸内オリーブ基金」も設立している安藤忠雄。彼の瀬戸内への強い思い入れがひしひしと伝わってくる。
ちなみに「坂の上の雲ミュージアム」のコンテンツについては、特筆すべき点もなく。
sakanoue1.jpg

「坂の上の雲ミュージアム」入口から少し坂を上がると、大正11年に旧松山藩主久松定謨の別邸、現県立美術館分館郷土美術館「萬翠荘」がある。様々な木々に囲まれたフランス風の洋館は、卒業アルバムの記念写真撮影などでよく使用されるのだが、実は初来訪。時間もなく、敷地内をぐるりと回り、無料開放されている一階と階段上まで眺め歩く。
bansuisou.jpg

萬翠荘の裏手にある石段を登ると、漱石が教師として赴任していたときに下宿し、療養に訪れた子規としばし同居生活を送ったという「愚陀仏庵」がある。一階に子規が住み、二階に漱石が住んだ。愚陀仏と自称した漱石は、趣あるこの館で夜な夜な子規と句会を催したという。愚陀仏庵の縁側に腰を下ろし、虫の音を聞きながらしばし時が経つのを忘れる。
gudabutuan.jpg

宇和島から高速飛ばして会いに来てくれた友人と合流し、北条に新しく出来た温泉施設「コスタ北条」へ。学生時代、よく夜の海を眺めに来ていた海岸のすぐ裏手にこんなのできたんだ…。情緒も何もないスーパー銭湯風温泉。なんとも微妙。
帰省してこっちの友人に会うたび、田舎の時間は本当にゆっくり流れるのだなと実感する。癒されるが、やはり自分はもうここで生活はできないなと痛感もする。
houjyou.jpg

今日はもう一人。松山で知り合い、東京で再会し、今は子供を産んで山口にいる友人が偶然このタイミングで帰省していたので会うことに。波乱万丈な人生を生きる彼女の逞しさに敬意を表する。そして強さとは美しいものだなと、今の彼女を見てそう思った。明日のことがあるのでほんの小一時間しか話ができなかったが、もうすっかり母の風格を身につけた彼女の笑顔になんだか励まされたのでした。
kinuyama.jpg

ほんのちょびっとだけしか会えないのに、貴重な時間を割いて会ってくれる友人には本当に感謝。でも会いたい人はもっともっといる。
さ、明日は早い。さっさと寝なきゃ。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。