*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくのエリ
久しぶりに映画を2本借りて観た。
1本目は手術中に麻酔が効かずに起こる術中覚醒を描いたジョビー・ハロルド監督の『アウェイク』。
設定は面白いのになんだか中途半端な感じで、85分の手頃感よりもぐいぐい見せてほしかった。
bokueri.jpg
2本目はトーマス・アルフレッドソン監督の『ぼくのエリ 200歳の少女』。
スウェーデンのスティーヴン・キングこと、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化したもの。
この作品についての予備知識は全くなく、薦められて、どちらかといえば気が進まない感じで観たのだが、これが大当たり。
ヴァンパイア版「小さな恋のメロディ」とはよく言ったもの、いや逆にチープに聞こえてしまうかな。
これほどまでに美しく、切なく、そして怖ろしい物語は初めて。
残酷だけど儚く美しい。そして純粋なラブストーリー。
ハリウッドでリメイクされた作品が2010年に『モールス』というタイトルで発表されたようなのだけど、期待しないで観てみよう。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。