*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
叔父の死
20111220.jpg
数日前、朝シャワーを浴びていて気付いた左肩に出来た掻傷。
全く身に覚えはなく、でも痒いからといって寝ている間にかいてできる傷とも思えず。
よほど尖った爪か、ボールペンの先のようなものででないとできない傷。
爪は伸びておらず、いつも切るときは深爪になるくらい。
この不可解な傷ができてから、身の回りで嫌なことや気持ち悪いことが連続して起こるようになっていた。
だから、きっと近いうちに何かあるのではと気は張っていたのだけど。
姉からの電話で、あぁこのことだったのかと腑に落ちた。

叔父が、死んだ。
いかにも叔父らしい死に方で。
「何やってんだよ、叔父さん」と苦笑してしまうような死に方で。

こんな夜に、久しぶりの友達から飲まないかという急な誘いの電話。
断ろうかとも思ったけど、叔父を弔うには相応しいなと思い、六本木まで出た。
六本木の喧噪に紛れると、さっき聞かされた衝撃的な事実も虚構の中に紛れてしまいそうになる。

入った居酒屋で、友人の恋愛話を聞き、最後に少しだけ叔父の話も聞いてもらった。
今日はちとハイペースで飲み過ぎた。
頭ぐるんぐるん。
でも今夜はこれでいい気がする。
これでいいですよね。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。