*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイヤモンドの夜に会おう
午後、久しぶりにキャラメルボックスの『流星ワゴン』を観るため池袋のサンシャインへ。
今回は菅野さんが出演するし、重松清の原作も読んでるし(発行当時だけど)。
ちょっと前に十番の居酒屋で地元の役者連中と飲んだ折、菅野さん本人からどんな感じかは聞いていたので、その後稽古を積んでどうなったのかも興味があった。
あの作品を舞台化すること自体、かなりなチャレンジだったとは思う。
しかもキャラメルのカラーを崩さずにやるとしたら、肝心な部分を描けないかも。
などと想像はしていたのだけど、それ以前に突っ込みどころが満載で。
終演後、菅野さんにご挨拶に伺った際にいろいろ投げかけてみたのだけど、期待した切り返しはなかった。うーむ。
20111218.jpg
夜は、渋谷松濤にあるセレブなサロン「エルデ」へ。
もう15年も昔、上京してすぐに入所した役者の養成所「アクターズ・ファーム」の同期と同窓会。
何年も音信不通になっていたのだけど、これもfacebookのおかげで連絡を取り合えるようになり、久しぶりに会おうじゃないかということになったのだ。
今回集まったのは、サロン付のバーで働いているHさんを含め6人だけだったが、うち4人が今でも現役で役者を続けていることに驚いたし、とても嬉しかった。
でも懐かしく昔を振り返る中で、仲間のうちで最も若く華やかだった女性の不幸や、諸々と世知辛い世の中を痛感するエピソードなどもあり、あの頃とはいろんなことが変わってしまったことを思い知らされもした。
そういえば、養成所の最後に打った卒業公演の内容がまさにこんな感じだった。
あの作品では、もう一度みんなで芝居をやろうなんて盛り上がるのだけど、でも流石にそうはならず。
でも、もし誰かが本気で言い出したら、どうなったんだろうな…。
何はともあれ、これからは極力、現役で役者を続けている仲間の舞台は観に行くことにしよう。
そしてまたいつか、ダイヤモンドの夜に会おう。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。