*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監督失格
yumika.jpg
『ヱヴァ』の庵野秀明が実写映画を初プロデュースしたことで話題になっている平野勝之監督の『監督失格』。
35歳の誕生日直前に急逝したAV女優林由美香の日常を、14年間追い掛けたドキュメンタリー。
平野監督は彼女の元恋人で、だからこそ撮り得た映像の数々。

ロードムービーと呼べるような代物ではない東京から北海道への自転車旅行。
日陰な業界の不倫関係は禁断の恋というわけでもなく、痴話喧嘩にドラマ的な要素は全くない。
この作品を完成させる意図がまさに、監督自らが過去を乗り越え、前に進むためという自己完結的要素の強い映画。

なのだが、観ているうち、2人のその余りに生々しく、人間臭いやりとりに、やがて心がシンクロし始め、運命の人を失った平野監督が、本性を剥き出しにして、必死になって自身にけじめをつけようとする真っ直ぐな姿に、どうしようもなく心打たれてしまう。
かけがえのない人を失ったときの、あの喪失感、絶望感。
そこから這い上がるときの、凄まじいほどの苦しみは、実際にそれを味わった人にしか分からない。
人を強く想う気持ちを、これほどリアルに描けたのは、こういう形態だったからこそ。
作品として完成度の高いものを作ろうと思えば、絶対的に作為が働く。

ラスト、矢野顕子の曲が流れた瞬間に、じんわり涙がこぼれた。

賛否両論あって、確かに観る人を選ぶ作品だが、個人的には今年ベスト5に入る映画。
「監督失格」というタイトルも素晴らしい。

余談だが、林由美香さんとは以前直接お会いしたことがある。
かれこれもう20年ほども前だけれども。
ここに書けるような経緯ではないのだけど、この作品を観るきっかけになったのは間違いない。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。