*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十三人の刺客
13asassins.jpg
1963年公開、工藤栄一監督の『十三人の刺客』を、三池崇史監督がリメイク。
刺客の13人以外もとにかくキャストが豪華で、ラスト50分の壮絶なる死闘は三池監督ならではの迫力で見応え充分。
でもこの映画、敵方の暴君を演ずる稲垣吾郎の怪演こそが一番の見どころ。
本来主役であるはずの刺客たちが霞んで見えてしまうほどの悪役っぷり。
『ダークナイト』のジョーカーは最高の最悪だったが、この松平斉韶もスゴい。
これほどの悪役が語る言葉だからこその真実味というか、説得力があって、背筋がぞくっとする。
稲垣吾郎、死に様も天晴れ。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。