FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Start From 0+
20060909.jpg
火曜日くらいから職場以外でほとんど人と話してない。会話のない日常。予定のない週末。最近多いなぁ。

以前舞台で共演したことのある黒田百合さんが出演する「テングザル舞踊団」の第7回公演『Start From 0+』を観るために麻布のアトリエ・フォンテーヌへ。昔通っていた養成所(今はもうないけど)がここのすぐ近くにあって、ずっと気にはなっていたのだが劇場に入るのは今日が初めて。

音と光だけで創られた世界の中、マイムを入れたダンスで全てを表現する。言葉を使わなくても、いや言葉を使わないからこそ伝わる何か。発信者の意図するものが受け手に100%伝わるはずもないが、イマジネーションの泉はぐるぐると渦を巻いて、飲み込まれまいと必死に抵抗し、自分なりの世界を構築していく作業もそれはそれで楽しい。まぁ、そんなことはさておき…

クロユリに、心奪われた。

共演した舞台でもダンスは披露しているし、「東京メッツ」で踊る姿も見ているけれど、今回のステージでついにダム決壊。男性的な逞しさと、女性的なしなやかさを併せ持つ神秘さ。彼女の身体が描く直線と曲線の美しさに終始見惚れる。釘付け。
それでも、彼女は全く満足していないらしい。悔しくて仕様がないのだという。踊りの中に自分がなくて魂が壊れそうなのだという。
彼女の意識の高さは以前から感じていたし、共演者たちの中でも際立つオーラを身に纏っていた。近寄りがたいほどの気高さと、透明感を持っていた。それは今でも消えていないし、より洗練されていたようにも見えた。
「期待は裏切らない」「自分自身の問題」
到底理解の及ばない高いレベルで、彼女は苦しんでいるのだと思う。

客出しはするのもされるのも苦手なので、終演後は早々に退散。この街は、目を背け、忘れようとしてる傷口を容赦なく抉ってくるから尚更。帰宅後、余計なものを振り払うように運動。隣り駅までジョギングで往復して、近くの神社の境内で縄跳びが最近の日課。i-pod in アームバンド大活躍。音楽を聴きながらリズムに乗っての縄跳びはかなり楽しい。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。