*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前4時、雪の空に…
20060719.jpg
稽古前に少しだけ時間を作ってくれた広瀬さんと、渋谷東急の「Aftenoon Tea」でお茶がてら物々交換。先日のブログにも書いた、昔作ったラジオドラマ『Memories of You』のMDを受け取る。3つのMDに2本ずつ収録されているのだが、実はそのうちの1本がいくら探しても見つからなくて、同じものを持っている広瀬さんにダビングをお願いしていたのだ。

帰りの電車の中で、早速持っていたポータブルMDプレイヤーで聴いたのが『午前4時、雪の空に…』という作品。6本中唯一自ら脚本・演出をも手がけた作品だけに思い入れも強く、他作品同様、聴いて赤面を禁じ得ないが、当時の実力ではこれでも「力作」と呼ぶに相応しい、まさに青春の結晶的代表作。

それにしても、不思議なものだ。ずっと昔に自分が書いた本なのに、今になって胸に迫る台詞がいくつもある(決して自画自賛のつもりはない)。当時と違うのは、経験に基づく実感が伴っているということ。腑甲斐なさ、もどかしさ、恋の痛み…。今更ながらに、こういうことなんだよなぁって。今なら、きっと全然違う読み方をするんだろうな。帰宅後、過去の台本を引っぱり出して読み返しながら、そう思う。たまには、こういう作業も悪くない。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。