*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きままに、ひとっ旅~京都編
昨夜、目黒の「こんぴら茶屋」でカレーうどんを食べながら、「そうだ、京都へ」行こうと思い立ち、片道2,800円の夜行バスに飛び乗った。こんな風に思いつきでフットワーク軽く、もっといろんなところを旅してみたい。一日ダラっと過ごし、気の進まない飲み会に行くより時間もお金もよっぽど有意義に使える。ということで、今回に味をしめて不定期に決行しようと決意。折角だからネーミング。その名も、「気ままに、ひとっ旅」。ひとっ旅には、(独り×突然×旅)×(一っ飛び)の意味が込められている。毎年恒例のtellといく「行き当たりばっ旅」との違いは、一人旅であることと、出発日が突然決まるってこと。「ばっ旅」の自由度は充分高いが、「ひとっ旅」は本当に何でもあり。さて、次はどこへ行こうかな。と、その前に。今回の旅のレポートを画像メインで(手抜きともいう)。

昨夜2345に新宿を出発し、0600京都駅着。もちろん快晴。
コンビニでガイドブックを立ち読みながら旅程を練る。
0700の開店を待って、京都タワー地下にある大浴場へ。
シャワーが熱過ぎたけど、旅の始まりに風呂は重要。寧ろ終わりより大事。
110603_1.jpg

朝マック後、駅前のレンタサイクル屋で自転車ゲット(写真撮るの忘れた)。
一番安いママチャリ。一日1000円。

地図で見てちょい遠そうだなとは思ったけど、国道24号を南下して伏見の寺田屋まで。
本当に遠かった。途中ちょっと迷ったし。汗だく。

1020寺田屋着。
寺田屋は船宿。その船(十石舟)が渡る濠川。
濠川沿いの柳並木には、紫陽花も咲いていて和む。
110603_10.jpg

そして、ついに寺田屋。
今回で京都は何度目だっけ。でもここにはずっと来る機会がなかった。
ここかぁ!!
テンション一気に上がり、疲れも吹っ飛ぶ。
110603_2.jpg

ここが、龍馬の部屋だったんだそうだ。
感慨深い。
小説や漫画で読んだあのシーンが甦る。
110603_9.jpg

美しく整備された庭には、記念碑やら何やら。
そしてこの、あまりにも有名な龍馬の名言。
折につけ、この言葉を思い出す。
110603_5.jpg

寺田屋を後にして、えっちらおっちら京都駅方面へ戻る。
1130駅南西にある教王護国寺とも呼ばれ、世界遺産にも指定されている東寺へ。
悠々と泳ぎ、大きな鯉が出迎えてくれた。
110603_14.jpg

亀どもは、全く関心を示さず。
なんかそれどころじゃなさそうだし…。
110603_15.jpg

京都のシンボルタワーは京都タワーではなく、この五重塔。
高さ54.8メートルで木造塔としては日本一の高さを誇る。
池に映る逆さ五重塔が風流。
110603_17.jpg

1200お腹もすいてきたが、特に良さげな店も見つからず、お次は西本願寺へ。
こちらも世界遺産指定。
親鸞聖人像が安置されている御影堂がとにかくデカい。
110603_19.jpg

1300改修工事中の東本願寺は前だけ通って、次は三十三間堂。
国宝の木造千手観音坐像と、その左右に配された1001体もの木造千手観音立像。圧巻。
堂内撮影禁止のため、画像ないのが残念。
三十三間の間は長さではなく、柱間の数らしい。
110603_20.jpg

道筋の途中には清水寺への参道があったのだが、空腹に耐えられず通過。
ガイドブックに載っていた祇園下河原の「ひさご」で親子丼を食す。
卵ふわっふわでメチャ美味。
110603_21.jpg

気力も体力も回復して、清水寺参道の坂も自転車でぐいぐい上がる。
1600清水寺に到着。
110603_22.jpg

清水の舞台に立つ。
もちろん、飛び降りない。
110603_25.jpg

あんなところから飛び降りたら、ねぇ。
毎年12月12日に発表される「今年の漢字」はここ清水寺でって初めて知った。
110603_28.jpg

えんむすびの神は、修学旅行中の女子生徒たちに大人気だった。
彼女たちに混ざって、結構真剣にお祈りをしてみた。
お賽銭も、ちょっと多めに入れといたので何卒。
110603_27.jpg

で、その後に訪れるのもなんなんだけど、地元の人がオススメしてくれた安井金毘羅宮へ。
悪縁を切り、良縁を結ぶ祈願所だそうだ。
別に何を話したでもないのに、どうしてここを薦めてくれたのか…。
110603_32.jpg

そういうお宮さんなので、ちょっと拝見した絵馬の内容はかなり際どく。
参拝者の手を合わせる時間もエラい長い。
そして何故かすぐ間裏にはラブホテル。
110603_31.jpg

心地よい風が吹き渡る鴨川を渡り、河原町へ。
ほどよく空いた小腹を満たすため、外せない京の甘味所へ。
「梅園」でついつい、みたらし団子と抹茶冷やしぜんざい2品も注文。
美味しかったけど、来週はガッツリジム通わなきゃな。
110603_33.jpg

いよいよ旅も終盤。
自転車を、偶然にも前の職場の姉妹ホテル駐輪場へ返却。
スタバでソイラテを飲みながら、帰りをどうするか考える。
総走行距離は何キロになったんだろう。
疲れた。結構疲れた。
帰りもバスは、キツいなぁ…。
ということで、イチかバチか勝負に出る。

で、メデタく勝利。
新幹線に乗るべく京都駅へ。
祝福の?お疲れ様的な?
駅前に着くと、音楽噴水「アクアファンタジー」が始まった。
どうしても節電という言葉が頭を過るが、東京タワーのライトアップ然り、適度にこういうのあっていい。
110603_34.jpg

新幹線ではipadで作業し始めた途端に爆睡。
2400帰京。〆は麻布ラーメン。
以上。
Secret
(非公開コメント受付中)

to mikio
いいよねぇ、京都。
土佐から脱藩の道を辿って京へ上ったことがあるんだ?
まさか、全部歩いてってわけじゃないよね…??
でも一度それをやってみたい。。
川崎時代、懐かしいねw
No title
京都、いいですね~
私は20代のころ、龍馬・脱藩の道をたどって一人京都まで行ったことがあります。川崎からも一人でこっそり京都にいってました。龍馬の墓参りに(笑)
そんな日々を懐かしく思い出しました♪
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。