*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イカとクジラ
ikakujira.jpg

06年アカデミー賞最優秀オリジナル脚本賞にノミネートされ、その他各賞を受賞したノア・バームバック監督の『イカとクジラ』を観た。タイトルだけ見たときには『えびボクサー』や『いかレスラー』のような映画をイメージしてしまったが、ああいう類の映画がアカデミー脚本賞を取るはずもなく。
作家としては尾羽打ち枯らした偏屈親父と、新進気鋭の作家で奔放な母の間に生まれた兄弟二人。親になりきれない両親の離婚をきっかけに、家庭の崩壊だけでなく、子供たちの精神も徐々に破綻をきたしていく。
早い時期から自分の部屋を与えられ、プライバシーと個性を尊重されるアメリカの家庭。それでも親の親としての威厳と愛情は失われることなく、常に温かく見守られていなければならない。早熟と未熟をはき違えては大きな過ちを犯すことにもなりかねないのだ。親が親になりきれない現象は日本でも如実に多く見られる昨今ではあるが、そんな親に育てられた子供はあまりに哀れ。子が一番影響を受けるのは、受けたいのは自分の親に違いないのだから。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。