*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Presents
20060412.jpg
 装丁がかわいらしい包装紙になっている角田光代の『Presents』を読了。この世に生まれて、初めてもらうプレゼントが「名前」。学校に入学して、いつか誰かと恋に落ち、いくつもの出逢いと別れを繰り返して、ついには結婚をして、やがて年老いていく。長い人生の中で、人はどれだけたくさんの贈り物をもらうのだろう。年代順に12の短編で綴られる物語の登場人物は全て女性なのだが、繊細な言葉と、あたたかみのある世界にじんと来る素敵な作品。
 後で気付いたのだが、偶然にもこの本の「名前」という短編は、来週金曜日にナレーターの友人、広瀬未来さんが「語座」の公演で朗読する予定になっているものみたい。どんな風に読むのかとても楽しみ。

 大事なのは気持ちだからって言いながら、やっぱり高価なものほど喜ばれるのも事実。気持ちに値札なんてつけられるわけないけど、分かりやすい基準にはなるかもしれない。金品に目が眩んで、騙されたり、もっと高いものを欲しがったりってことも多そうだけど。でもやっぱり、心の底から嬉しいと思うものは、安かろうがボロボロだろうが、気持ちのこもったプレゼント。手紙に書かれたたった一言が、生きる意味を与えてくれたりするものだ。
 部屋を見渡してみると、あれもこれも、誰かにもらったプレゼントがいっぱい。だけど、実際今までもらった中で一生大切にしたいものは、目には見えない、手に取ることもできない、あの言葉だったり、あの時間だったり、あの……だったりするわけで。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。