*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Christmas Eve 2006
 今月はスケジュール表が真っ黒になるくらい多忙にもかかわらず、何故かクリスマス・イヴだけぽっかり空白。やさぐれキャラ完全復活の日はすぐそこまで来ている。いや、もうとうにやさぐれているという噂も…。
 こうなったら借りている『THE LORD OF THE RINGS』観て、「ゴラム、ゴラム」って咳しながら二重人格ごっこでもしようかななんて思っていたのだが、「富士山方面にドライブに行きませんか」と誘われたので、中目黒から朝帰りしてほんの少しだけ仮眠を取り、待ち合わせ場所まで電車で向かう。
 昼前に出発して、首都高こそ少し混んでいたものの、中央高速は意外なほど空いていたので正午過ぎには河口湖ICに到着。オススメのほうとう屋「不動」で昼食。外気は相当冷たく、車から店までほんの数秒でGパンはピリリと冷える。
 テーブルに待ち侘びたほうとうが運ばれてくる。店員が鍋の蓋を開けた途端に白い湯気が立ちのぼる。美味そう!!今日まで「ほうとうなんて饂飩と何が違うのか」、「断然饂飩の方が美味いし」と思っていたけど、いや、こりゃ美味いっす。感動。ほうとう食べるためだけにここまで来るってちょっと信じられなかったんだけど、納得しました。
20051224_1.jpg
 「不動」のほぼ向かいにある別のほうとう屋には大きな水車があって、滴る水が氷柱になっていた。太陽の光を反射して輝く透明な何本もの剣がとても美しかった。
 車を走らせて「忍野八海」という湧水池へ。神の泉として崇められてきた八つの泉。富士山の雪解け水が不透水槽で80年かけて濾過されただけあって、神秘的なまでに美しく底まで澄み通っている。この頃、頂にかかった雲が風に流されて、雄大な富士山が全貌を現した。冬の低い陽射しが、富士山のすぐ真横から泉に鋭く差し込んでいる。大きな鯉が一跳ねして、広がる金色の波紋。
 土産物屋で信玄餅を買い、巨峰ソフトクリームを食べる。美味。
20051224_2.jpg
 さらに車を走らせて、上九一色村を通って西湖をぐるりと回っていると、キャンプ場のようなところに、札幌雪祭りには遠く及ばないが、雪というより氷でできたいくつかの作品が乱立していた。スプリンクラーで撒水して溶けないように工夫しているが、それぞれが何を象徴しているのかよく分からなかった。とはいえ、背後に富士山がどーんとそびえているとそれだけで充分絵になる。
20051224.jpg
 ちょっと外に出るだけで凍えるように寒い。あったかいコーヒーでも飲もうかとしばらく走るが、洒落た喫茶店なんてどこにもない。もうこうなったら身体からあったまろうと風呂に入ることにした。ということで「富士眺望の湯ゆらり」へ。サウナでがっつり汗をかき、五右衛門風呂に浸かりながら星降る藍色の空にうっすらと浮かび上がる富士の輪郭を楽しむ。至福。それから少しマッサージを頼んで、睡魔に襲われるがままに畳の間で仮眠。極楽。いいんじゃないの、こういうイヴも。
 帰りに車窓からいかにもインチキ臭そうな「タイガー食堂」という定食屋が見えた。敢えてああいう店で食べようということになり、店構えとネーミングが微妙な定食屋を探すべく、甲州街道を走る。「行き当たりばっ旅」の初年度にtellと入った北海道は様似の「親子食堂」を思い出す。本当いい味出してたもんなぁ、料理より断然店主のおじいちゃんが。
 なかなか「ここだ!」という店が見つからないまま時間は遅くなり、店はどんどん閉まっていくし、お腹もすいてきたので結局「たかちゃん食堂」で妥協。他に客もおらず、雰囲気はやっぱり田舎の定食屋ならではの寂れた感じ。味もそこそこ。でも座敷の上に炬燵があって、そこでぬくぬくと食べられたのはよかったかも。
 高井戸で高速を降りる手前あたりから、湯冷めしてしまったのか鼻は出るわ、くしゃみ止まらないわで絶不調。イヴなのに。結局帰宅した途端に熱発してダウン。イヴなのに。でも家で一人やさぐれていたかもしれないイヴに比べたら、とても素敵な一日だった。

 しかし…、まさかよりによってイヴにこんなコースを辿るドライブをすることになるとは思いもよらなかった。5ヶ月前に富士急ハイランドに訪れたときとは全く異なる状況で、見覚えのある景色を感慨深く眺めながら、様々な想いが心を過ぎった。

 メリー・クリスマス。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。