*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気持ちの再確認
睡眠不足もいい加減ピークなのに、こんな日に限って仕事は結構忙しかったりして。お昼休みにはちょっとでも寝ればいいのに、土曜台風で代替開催となった小倉競馬の馬券を買いにWINSまで歩く。バカだなぁ。

夜は仲良くしてもらっている「Theatre劇団子」の作家Iさんからお誘い戴いて、「演劇集団WHATCOLOR」の公演『フィルムと夕凪』を観るため「麻布die pratze」へ。2月の公演に引き続き、Iさんが作・演出。今まで書いたことのないジャンルへのチャレンジだったわけだが、相当に苦しい思いをしたのだろう。今回特に書き手という立場で拝見したのでその痛ましいほどの苦悩が手に取るように分かり…。
KC380053.jpg

構想から執筆まで、1週間その世界に没頭し、徹夜で課題を書き上げた後に合宿での実習。合宿が終わったその足で曳舟へ向かい朝まで騒いで、今夜は苦しみを共有しながらの舞台鑑賞。劇場をでれば目の前に東京タワーと六本木ヒルズ。
何故だかどうしようもなく虚しくなってしまった。どうしようもなく寂しくなってしまった。電車に乗ってまっすぐ帰る気には到底なれず、ふらふらと麻布から六本木へ歩き出す。
恋人がそばにいなくて寂しいとか、やりたいことがなかなかスムーズに進まなくて元気がないとか、そんなレベルじゃなくて、もうただただ虚しくて。
こんなときに全てを曝け出せる相手がいてくれることに本当に感謝。東京ライフそのものであり、戦友であり、親友であり、血よりも濃い絆を結んだ相手だからこそ、再び共に這い上がろうと誓い合えた。単なる慰めは励ましの言葉なんかじゃない。一蓮托生の運命共同体だからこそ、通じ合うものがある。まだまだ。まだまだだ。
気がつけば、六本木から青山を抜け、代々木公園を越えて上原まで歩いていた。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。