*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シナリオ夏合宿初日
KC380032.jpg

渋谷の「cafe Miyama」で終電まで、帰宅後も朝方まで書いて、なんとか仕上げた1400字の原稿を持って、有楽町「国際フォーラム」へ。シナリオの夏合宿に臨む。超のつく短編だが、久しぶりになかなかの自信作。
母校「シナリオセンター」が毎夏場所を変えて開催しているこの合宿は、一線で活躍している各局のプロデューサーや、出身ライターと接触できるチャンスであり、ゼミ形式で行われる実習は、脚本家志望の同輩たちと腕比べのできる格好の機会でもある。今回ゲストにはTBSの瀬戸口プロデューサーが出席。やはり現場の話は面白い。人間的にも非常に魅力ある人で、年齢もタメだし、いつか一緒に仕事ができるよう頑張らなければと思う。
大ホールでの講義を2本受けた後は、いよいよ実習。総勢300名の生徒たちが、クラス別に男女15名ずつのグループに分かれ、1400字の課題を朗読形式で披露。感想を述べ合った後、担当の先生から総評を戴き、それらを基に今夜一晩かけて「直し」の作業に入る。今回の合宿ではこの「直し」こそが最大のテーマであり、脚本家にとっては最も苦しい作業。徹夜して心血注いで書いた作品を、削ったり付け足したり。マイナーチェンジを繰り返していくうちに全く別物になったり、長編ドラマに至っては第百稿まで書き直したりすることもあるという。先にも書いたが、今回は珍しく自信作だけに、直す作業はより苦しいものになる。高い評価を得られた作品をより良く。また長い夜になりそうだ。
Secret
(非公開コメント受付中)

ブリッジから見下ろす景色もなかなかでしたよ。
僕は前の前の仕事の時この写真の場所でよくサボっていたんだ。なんか懐かしい。
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。