*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恩人の死
 以前同僚だった人から職場に電話があって、ある恩人の死を聞かされた。決して長い付き合いではなかったし、縁深い人ではなかったが、普段ろくなものを食べてないだろうと何度も豪華な食事に連れていってくれたし、仕事の世話をしてくれたり、ときには人生の師として真剣に悩み相談にも乗ってくれて、まるで自分の息子のように可愛がってくれた人だ。昨年末あたりから連絡が途絶え、年賀状の返事もなくて、もしかしたら中途半端で誠実さにも欠ける性格に愛想を尽かされたのかと思っていたのだが。まさかそういうことだったとは…。
 訃報なんていつも急なものだ。しかし彼はまだ若く、これからが人生で一番楽しくなる時間だと、大好きなお酒を飲みながら活き活きと目を輝かせていたのに。彼の生き様や考え方、子供の教育方針を聞くたびに、こんな父親を持った子供たちは幸せだなと心から思っていた。人に施すことを喜びとし、人との繋がりを何より大切にしていた。どうして…。どうして彼が死ななければいけないのだ…。のど自慢の彼の浪曲を聴くことはもう二度とできない。ガンだったそうだ。
 夜、久しぶりに日舞へ。毎月月末に〆切を控えていることもあって、年内は月に一度時間があるときに顔を出させてもらっている。門下生がめっきり減って寂しそうな先生。以前はいつ行っても誰かしら他の生徒がいて、稽古場は笑いが絶えなかった。家庭を持ったり、仕事が忙しくなったりで一人、また一人と足が遠のいていくのは仕方がないとは思う。実際自分も前に比べたら全然だ。状況が変化しているとはいえ、なんとか時間を作らなければ。今日は一層強くそう思った。先生との時間を大事にしなきゃいけない。そうするために、頑張るのだ。時間を作るために、時間が必要なのだ、今は。久しぶりに踊って、今日はとても楽しかった。
 いよいよ明日はtellの結婚式だ。挨拶文考えなきゃ。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。