*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目が…
20051026.jpg
 仕事の昼休憩中、ぼんやりとテレビを見ていたら眠くなってしまった。浅い眠りからうっすらと目を開ける。携帯電話で時間を確かめようとしたがぼやけてよく見えない。メジャーリーグのワールドシリーズを中継しているテレビの画面もまるで霞がかかったようにおぼろ気に映っている。眼鏡を外しているからとか、そういうんじゃない。実際、眼鏡をかけてみても視界はぼやけたままだ。なんだろう。胸騒ぎがする。洗面所の冷たい水で洗浄を試みたが変わらず、鏡の向こうの自分がはっきり見えない。
 ちょっと怖くなったので、昼休憩が終わったばかりなのに申し訳ないが病院へ行かせてもらうことに。上司に症状を話して、
 「ちょっと眼科に行ってもいいですか」と言うと
 「それは眼科に行ってもダメだ。脳に違いないから総合病院へ行け」
と脅される。
 昨日ずっと頭痛に悩まされていたので、大袈裟とも思えずどんどん不安が募る。ということで仕事を終えて帰るkenさんに付き添ってもらって職場を出る。
 昨夜観たドラマ『1リットルの涙』の
 「どうして病気は私を選んだの」
 という台詞が頭の中をぐるぐる駆けめぐる。
 脳梗塞だったらどうしよう。ちゃんと喋ることさえ出来なくなってしまう。役者どころか、普通の生活さえままならなく…。
 で、症状を説明してそんな不安も話してみたけど、実際は…

 ただのピントフリーズ現象でした。

 疲れとかストレスとか、栄養のバランスとかが原因らしい。目薬をもらって注してしばらくしたらだんだん視界がクリアになってきて、数分後には元通り。
 あー、目が見えるって素晴らしい。
 病気になって身に染みる健康の大切さでございます。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。