*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日韓ラブレター
pairan.jpg

中井貴一主演で映画化された浅田次郎原作『ラブ・レター』と、韓国でリメイクされた『ラブ・レター パイランより』を比べ観た。日本版は数年前に一度観たことがあり、情景もストーリーもかなり鮮明に覚えていたのだが、もう一度観てみようと思ったのは、韓国版が非常に素晴らしかったから。だくだく泣いてしまった。こんなに泣ける映画だったっけ。理解度の問題なのだろうか。そう思って日本版を見直したのだが、やっぱり韓国版の方が断然良い。原作は同じでも、これほど差が生じるものなのか。しかも原作は日本人が書いているのに。
人物の置かれる環境と、あとは人物相関図の工夫。そして主人公二人のキャスティングの勝利。中井貴一は嫌いな役者じゃないのだけれど、チェ・ミンシクの何ともやるせない、哀愁に満ちた演技には遠く及ばなかった。ヒロインもセシリア・チャンの圧勝。彼女の抱く孤独感には胸の締め付けられる思いだった。切なくて、ただもう切なくて。彼女の認めた手紙に、涙が止まらない。いい映画だったなぁ。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。