*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリップス・コレクション展
20050730.jpg
 身体が怠くてなかなか起きられず、結局夕方くらいまで何をするでもなく。昨夜の決意表明はどうなったんだ。今日は7月最終日。〆切までの一ヶ月間を頑張るために最後の休日にしよう(ホントかよ!)
 今日は六本木ヒルズの「森アーツセンターギャラリー」で『フィリップス・コレクション展』に行く予定。日曜日だから少し遅い時間の方が空いているだろうと思い、それまでの間ヒルズ周辺を散策。
 アリーナで久しぶりにクレープを食べて小腹を満たし、雑貨屋を冷やかし、テレ朝のグッズ売場やイベントブースで遊び、毛利庭園を歩く。
 とっても長閑な休日。

 「森アーツセンターギャラリー」で開催中の『フィリップス・コレクション展』へ。ダンカン・フィリップスによる欧米近代美術で世界最高のコレクションの1つ。「アートの教科書」という触れ込みだけあって、エル・グレコに始まってルノワール・ゴッホ・セザンヌ・モネ・マネ…。なんとも贅沢なコレクション。中でもルノワールの『舟遊びの昼食』はあまりにも有名。
 個人的には印象派の絵が好きなので、モネやセザンヌの絵の前でどうしても足が止まる。特にモネの絵に強く惹かれる。彼の暖かい筆使い、色使いに時が経つのを忘れる。
 絵画展には、幼い頃母によく連れてってもらったなぁ。愛媛ではなかなか名画に出逢うことができないので、鎌倉や山梨、東京上野にも出て来たことがあった。その頃の自分と同じように、ノートに何やら一生懸命書き込んでいる少年がいて、とても懐かしい気持ちになったのでした。
 入口でイヤホンガイドを借りると、フィリップスがいかに絵画を愛していたかがよく分かり、彼独自の価値観、思い入れが面白く分かってオススメ。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。