*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行き当たりばっ旅2005屋久島編 3日目
0800 起床。コンタクトを外そうにもなかなか取れない。
0900 レンタカーをもう一日借りるか、この安宿にもう一泊するか天秤にかけ、結局後者を選択。おっちゃんにその旨を告げて出発。
1000 白谷雲水峡入口へ到着。スニーカーにショルダーバッグだけという自分でも疑問に思うほどの軽装で出発。縄文杉登山で痛めた腰を気遣いながら、昨日とは打って変わって超スローペース。tellはまともに歩くことさえままならない。特に下りの歩様は健常者のそれではない。年齢というより明らかに運動不足。
mononoke4.jpg
1100 昨日は山を登る感じ。今日は森に分け入る感じ。かすかに木漏れ日の差し込む『もののけ姫』の森に到着。なんて個性的で、神秘的な森なんだろう。先に進むより、しばらく留まることに。写真を撮ったり、腰を下ろし、目を閉じてその幽玄なる世界を全身で感じたり。生命を司る神の圧倒的なまでの存在感がそこにはあった。
mononoke5.jpg
1300 昨夜ウミガメを見た永田浜へ。さらさらと柔らかい砂浜。見渡す限りの水平線。薄曇りの空模様で残念ながら泳ぐことはできなかったが、物想いに耽りながら海岸線をどこまでも歩くのも悪くはなかった。
umi4_20110513225332.jpg
1530 今日もまた昼食がこんな時間になってしまった。お目当ての「愛子亭」に支度中の札。やむをえず空港の食堂でカレーを食べて宿に戻る。しとしとと雨が降り始め、しばし宿で今日この後の予定など立てつつ休息タイム。屋久島は新聞が夕方に来る。スポーツ新聞は販売していない。それがとっても残念。
1900 夜の屋久島。それも雨なんて降ってたら何もすることがない。でも折角なので、1時間ほど車に乗って1泊2万円もする「いわさきホテル」へ行き日帰り入浴。広くて綺麗で、まさしくリゾートホテルのそれ。料金は1200円。でも貸し切り状態だったし、満足。
2200 ゆっくりお風呂に入って、久しぶりにゲームセンターで遊んだりしてホテルを出たら大雨。車に乗り込んで宿に戻る途中、豪雨に変わる。一月のうち35日が雨という梅雨の屋久島で、昨日一昨日ずっと我慢していた雨が堰を切ったように。普段はのろのろと時速30キロくらいで運転している屋久島ドライバー。なのに土砂降りの暗闇の中をびゅんびゅん飛ばして走るのには驚いた。なんなんだ?ラジオドラマが意外に面白く、宿についてからも最後まで車で聴いてしまった。直木賞作家の角田光代原作だったが、物語というより若村真由美が上手。旅中でもできれば執筆の時間を持ちたかったけれど、結局何もできてない。いよいよ明日帰京。いやぁ、しかし流石だなぁ。自分の晴れ男っぷりに自画自賛。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。