*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Before Sunset & Sunrise
20050612.jpg
執筆の合間に昨日借りてきた『Before Sunrise(邦題:恋人までの距離)』と昨年公開された続編『Before Sunset』を観た。前作は既に観ていたが、今回はその続編を観るためのおさらいとして。もうすぐ公開の『STAR WARS~Episode 3~』に行く前にビデオ屋で5本まとめて借りるのと一緒。7月に入ったら実際にそれを決行する予定だが、実は前5作一本も観たことがないところがミソ。これを言うと誰もが驚き、そして哀れみの表情を浮かべるから不思議。ついでに言えば『インディージョーンズ』も『ロッキー』も観ていない。はいはい、分かりました。これを機にちょっとずつ観ていきますから▽前作はユーロトレインで偶然知り合った男女が意気投合し、下車したウィーンの街で翌朝までの限られた時間様々なことを語らい、恋をする素敵な物語。その設定はとてもシンプルで、それだけに脚本の力と役者の技量が問われる作品。傑作▽そして続編。今度は9年後にパリで再会した二人が、陽が落ちる頃に出発する飛行機の時間まで。監督、役者共に強い思い入れがあったのだろうが、続けて観たせいもあってか今回の2人のやりとりには食傷気分。思い出の中でずっと恋し続けてきた人に9年ぶりに再会できたのに、ひたすら会話を続ける二人に違和感を覚えずにはいられない。9年の時間を埋めるのに言葉なんて必要ないだろう。何より日中という設定に無理があった。やはり夜の空気に包まれてこそ漂うムードがあり、生まれる感情がある。恋人に対して抱く疑念や嫉妬といった暗い感情が渦巻くのも大概夜の帳が下りてから。そして思わず「え?」と開いた口が塞がらない結末。いまだ忘れられない過去の恋を引きずっている人にとってはシンクロする感情もあって泣けたりするんだろうな。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。