*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
語座bis
20050608.jpg
夜勤明け、職場に荷物を置いて一旦帰宅。もうあと一駅で到着という頃に部屋の鍵を忘れたことに気付きしばし呆然。引き返すのも悔しいので大家さんに電話をして合い鍵を借りる▽月末締め切りの原稿の参考資料をノートパソコンからプリントアウト。最近は専らモバイルしか使わないので、長い眠りから覚めなかったらどうしようと不安になったが、ちゃんと起動してくれた(あまりに久しぶりだったのでスタートボタンの位置を失念してたけど)。結構な枚数を家庭用プリンタで出力するにはそれなりの時間がかかり、音楽を聴きながらベッドに横になったらそのまま熟睡。窓から入り込んでくる初夏の風がとっても気持ちよかった▽夜は広瀬未来さんの語座へ。少し早めにツッチーと待ち合わせてファミレスでお茶。ツッチーの頼んだプリンアラモードがとても美味しそうだったけどグッと我慢。そんな彼もついにブログデビューするらしい。彼の作った曲の歌詞や、誕生秘話などが綴られるらしい。近日公開予定で、このブログにもリンクを貼らせてもらうつもりなのでお楽しみに▽今回の「語座bis」公演は会場が「目黒パーシモン」という立派なホールで、キャパも200あるらしい。チケット代も少々高かったが、木戸銭に見合う聴き応えのあるステージでした。語座主宰が実力を認めた中堅・若手の精鋭たちによる公演だけに、読みが安定していて物語の世界にすんなり入っていける。作品の情景を思い浮かべ、「自分ならこう読むかな」なんてことも考えながら楽しい時間を過ごせた▽着物姿の広瀬さんが読んだ光野桃の『果物の一夜』は、聴きながらホールに果物の甘い香りが漂ってくるようだった。確かに果物って、味覚はもちろん五感全てを刺激する。そして食べた瞬間、幸せを感じたりする。ツッチーが休憩時間に早速桃ネクターを買って飲んでたのには笑ったなぁ。個人的には枇杷と梨が大好き▽7人の語り人どの作品も面白く、上手に読めていたが、中でも一番良かったのは福笑子さんが朗読した山本文緒の『庭』だった。読み手の技術はもちろんのこと、作品との相性もピッタリだった。朗読を聴いて涙が零れそうになったのは初めて。素晴らしかったです▽終わった後、中目黒に移動してお好み焼きを食べる。お好み焼きも満足に焼けないダメ関西人のレッテルを貼られてしまったtellが笑えた。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。